These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原田知世 live tour "music & me"。

行って来ました。
原田知世 live tour "music & me"。
恵比寿ザ・ガーデンホール。

やはり、原田知世というヒトは超一級のシンガーであると再認識致しましたよ。流石でした。

とは言うものの、ここ五年間の知世さんは、完全に女優業優先であり、その前の十年の音楽優先だったと思われる時代に比較すると、コンディション的には不十分な感じがしましたね。
技巧派である知世さんのヴォーカルの場合、修正が利くレコーディングよりライブの方が質が落ちるのは当然なのですが、恐らく歌いこみが、ここ数年間、足りなかったのであろうと思われる不安定さは、特に前半に少々ありました。

が、後半はスバラシかったですね。
特に「シンシア」と「色彩都市」には圧倒されました。

知世さんのヴォーカル・スタイルは、「常に声の響きに変化を持たせる」スタイルなワケで、「響かせ方」を常に意識する必要があるンですよね。つまり、自動操縦では出来ない、ギリギリのライン取りをやってるワケなんですが、後半は、ほぼ完璧なライン取りでした。

スゴかったっスよ。ホント。

ちなみに、今回のライブは、ゲストが超豪華でした。
最後なんか、大貫妙子サン、鈴木慶一サン、高橋幸宏師匠が、知世さんの横に並んじゃったりして、コレ、分かるヒトには、あんまりの豪華さに、鼻血がブブブ~、でしょ。

それから・・・!

なんと、幸宏師匠と、知世さんと、その他数人(高野寛氏などなど!)の強烈なプロジェクト(バンドって言ってましたけど)が進行中だそうですよ。レコーディングしてるって言ってました!

超スゲェ~ッッ!!!

正直なトコロ、女優としての原田知世サンにはあんまり興味がありません(ここ五年で多くの映画に出演されてますが、ワタシ、一つも見に行ってない)。
できれば、音楽優先で活動して欲しいもんです。

今日のライブでの歌声、そして、強力プロジェクトのハナシを聞くと、再び、音楽優先の活動に戻って欲しいと、本気でそう思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。