These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健診結果比較!自転車通勤開始前後!やっぱ自転車ってスゲェ!

標題の通りの内容でアリマス。

自転車通勤開始前の健康診断は昨年9月。
自転車通勤開始は昨年の11月。
そんで、今年の9月に行なった健康診断の結果が出ました。

前回から今回への数値の変化を記してみましょう。

身長:169.0 → 168.5
(自転車のせいで縮みました・・・・・・。あ、誤差ですか。)

体重:56.0kg → 51.1kg
(・・・・・・え、これも誤差?)

血圧:122/70 → 110/74

総コレステロール:209 → 201
HDLコレステロール:81 → 93
LDLコレステロール:114 → 102
中性脂肪:69 → 68

赤血球数:444万 → 476万
ヘマトクリット:45.3% → 48.2%
ヘモグロビン:13.8g/dl → 14.9g/dl
白血球数:3100 → 3300
血小板数:20.9 → 22.1

あぁ、メンドくさ。
以下略デス。

大雑把に言いますと、昨年「B」判定だった脂質検査が「A」になりました。
それから、血液検査も「B」から「A」へ改善です。
「C」だった肝機能については、変わらず「C」ですが、数値自体は若干改善されてます。ただ、コレは自転車での運動の効果ではなく、運動によって食生活が変わった事による変化でしょう。酒の肴みたいなのばっかり食ってたのに、バナナとか食っちゃうようになったモンな~。ま、肝機能については、あとは「飲み過ぎに気をつける」のみデスな。(ちなみに「C」の意味は「日常生活に注意を要し経過の観察を要とします」デス。)
腹部超音波検査については、なんと「C」から「A」に二階級特進デス。コレ、肝脂肪が消え去ったコトによる特進のようデスが、ココらへんは正に自転車サマサマでしょう。
あと、眼底検査が「B」で変化なしデスが、これはサッパリ意味が分かりません。

唯一悪くなっているのが、腎尿路系検査ですが、昨年と比較して、特段、数値変わってるようには見えナイんですが、判定が「A」から「B」になりました。何故でしょうね。

さて、ワタクシの健診結果の数値なぞ、オモシロイもんでは全くありませんが、自転車に乗る事が、どんだけカラダに良いのかというコトについての、具体的なサンプルではありましょう。
そんなコトで、自転車普及の一助(0.01助か)にでもなればと思い、恥を忍んで、書いてみた次第デス。
ハイ、お粗末サマでした。
どもども。

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。