These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Miles Davis『Filles De Kilimanjaro』(1968)


マイルス・デイヴィス(Miles Davis)
『Filles De Kilimanjaro』(1968)

マイルスを聴き出してから最初の10枚の内に聴くべきアルバム、ではナイです。
安心して後回しにして頂きたい。
でも、最初の30枚の内には入ると思われます。
どうせ、30枚なんてすぐなんだから、早めに聴いても何の問題もナイっす。
ハイ、やっぱり買いましょう。

で、後回しにしてもイイかなと最初に言った理由は、コレが過渡期の作品だからで、つまり、その前後の傑作群に比べて、少々半端な印象はイナメネーからなのね。
とは言っても、半端なのは音楽の質ではなくって、方向性とか、その方向への徹底度って部分だから、少々サウンド的に試行錯誤感があっても、演奏レベル(音楽的な意味でのね)的には、かな~り最高。一音一音が発する凄みは、やっぱり深くて鋭いデス。も少し具体的に言うと、サウンドの隙間の作り方や埋め方、空間の拡げ方や狭め方、など、実にカッコイイ。

ただ、メロの美しいテーマとかありませんから、「曲」を求めるヒトは楽しめないと思います。そういう方は、やっぱりコレは30枚目くらいにする方が無難かとは思います。

ワタシとしては、ベースが作る隙間の揺れ具合と、ソコを抜けるドラムの突風のスピード感とか、更にその全体に絡むラッパの磁力とか、かなり好きですね。

ジャケは、この時期のマイルスのアルバムの中でも、ズバ抜けてカッコイイので、それを動機に買ってもエエかもしれないデスね。損はしないと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ ←クリック希望です・・・。
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。