These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Puerto Rico Jazz Jam』。


プエルト・リコ・ジャズ・ジャム(Puerto Rico Jazz Jam)
『Puerto Rico Jazz Jam』(1999)

puente_palmieriさんのブログで、つい先日「ラテン・ジャズのワタシ的5枚」をやってらっしゃいました。
「ラテン・ジャズ」と言うコトバに少しでも電流を感じたソコの貴方。
数多くのラテン・ジャズを聴き込んでいらっしゃるpuente_palmieriさんが、特別に勧めるセレクションですよ。
これは是非とも知るベキです。
そうです。
だから、今日、訪れるベキであります。
行ってらっしゃい。

さて。
不勉強なワタシの方はと言いますと、今日はコレです。
puente_palmieriさんのセレクションには、ウンベルト・ラミレス(Humberto Ramirez)がメデタク入選されていたのですが、ワタシ、ウンベルトはほとんど聴いてない。RMMレーベルが出した半端なベストみたいなヤツと、もう一つはコレくらい。

では、まず結論から。
このアルバムは、良いのか悪いのか?
その答えは、もちろん「良い」です。

ですが、しかし、ワタシ初めてコレ聴いた時、あんまりイイとは思わなかったんです。感覚的に、アッサリし過ぎていると感じたんですが、これは曲順が悪いと思う。
冒頭の「Israel」があんまり良くないんですよ。
なんというか、散発的な小噴火、と言う感じ。
そう、散発的なんですよ。
ラテンの、特にラテンジャズの醍醐味である、各パートのギリギリの仕掛け・突っ込み・逸らし・並走、と言った、要するにインタープレイ的なトコで発生するスリルに欠けるんですよ。勿論、各パートの演奏の質、安定感は抜群ですが、何か、お互い無関心、みたいな感じ。この曲は、ファニア・オールスターズの中心メンバーや、アレックス・アクーニャなどが参加している演奏なのに、です。う~ん、煮え切らん。

と言うコトで二曲目。
コンガに、ジョバンニ・イダルゴ(Giovanni Hidalgo)をフィーチュアした曲。
あ、ちなみに、このアルバム、曲によって大幅にメンツが入れ替わります。
で、この二曲目は、必殺・哀愁のラテンジャズです。
若干、盛り上がり始めます。
が、しかし、イマイチ物足りない。

三曲目、「Mambo Mongo」。
クールな曲調ながら、前の二曲よりキメが多かったり、ベースが仕掛けたりして、燃え上がる切っ掛けは十分。やっと、動きはじめた感じ。
ちなみにメンツは、前の二曲とは全く別になってます。

そして、四曲目。
遂に来た。
必殺の哀愁・美メロをクアトロ(ギター系の楽器)で歌わせた、これはラテンジャズと言うよりインスト・サルサ。
メロディもさることながらアレンジの美しさもまた格別。
セクション全体で行くところもイイが、トロンボーン二本によるハーモニーが主メロの裏に炸裂するところなど、鳥肌必至。スバラシイ!!!

そしてココからは怒濤の連発。
最初の曲がダルだったのが信じられんくらいに怒濤。

5曲目「Asora」。
正しく突進系のラテンジャズ。
ココでは信じられんほどカッコええキメのフレーズが炸裂。
このキメは聴き物です。

6曲目。
このアルバムのハイライトとも言えそうな「Bomba Pa' Carmen」。
チャーリー・セプルヴェダの書いたクールな楽曲に、ボンバの強烈なリズム。
プエルト・リコ系ラテンジャズの真髄。
カッコ良過ぎ!!!

7曲目。
この曲のクアトロも泣ける。
哀愁のメロディを激しいリズムに踊らせる。
フルートも来てマス、飛んでマス。

ラスト。
名曲「Lamento Borincano」。
重厚に熱く深く激しい。
各セクションのトゥッティで延々と続くメロディ。
カウンター・パートも熱い。
延々二分以上。
そして、ようやくソロはピアノ→ベースと、縁の下の力持ち系からお先にドーゾで、次いで、いよいよ満を持して、ウンベルト・ラミレスのトランペット!
うぉ~!!!鳥肌!

という感じでありまして、圧倒的に後半型のアルバムです。

メンツ的には、スゲェ有名な大物から、初めてお見かけする方まで居らっシャイまして、ま、見えませんが、プエルト・リコの底力を深く感じる事になります。

ヒトによっては、1999年のラテンジャズの最良の収穫とも言ってましたので、見かけたら是非ドーゾ。


一日一クリックお願いします  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。