These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルサの一枚と言えば、本当はフツーこれデスね。 の、続き。


ファニア・オールスターズ(Fania All Stars)
『Live At The Cheetah』(1971)

続きです。

コレ、紛れもなくサルサの代表的一枚とされていますし、傑作ライヴである事にワタシも異議は全くナイのですが、「初めてサルサを聴きます。ドレか一枚オススメを教えて下さい。うッふ~ん」というヒトにはあんまり向かない。理由は、渋くて長い曲が前半に入っているから。
「Quitate Tu」がソレですが、割と平坦で起伏なく続くんです。16分43秒も。

そんで、この曲はですね。
サルサを初めて聴く人なら退屈します。多分。
なにしろコレは聴く為の音楽じゃないデスからね。
踊る為の音楽。
だから、よ~し聴くぞぉ、と思って聴くとダメね。
聴くぞぉ、で聴くのは、も少し慣れてからね。
16分もあるし。

で、このアルバムは、二枚組だったり、二枚をバラで売ってたりするんですが、バラで売ってた場合、Vol.2の方から聴いた方がイイかもしんない。一番エネルギッシュに燃え上がる「Ponte Duro」なども入っていますしね。

で、実はですね。
サルサは一生に一枚しか買えません、という不遇な方がいらっしゃいましたら、ワタシ、このライヴ・アルバムではなく、この時のライヴを主なソースとして作られた映画『Our Latin Thing』をオススメするのでありますね。
同じ演奏でも、映像付きな分、「はじめてのサルサ」状態でもビビビと分かるし、なにしろカッコいい。



次回は、コノ『Our Latin Thing』の中から、音と匂いが溢れて来そうな、カッコええ画像満載でお送り致します。

例えばコンナ感じ。


つづくっ!

一日一ポチお願い致しま~す  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。