These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セニョール・ココナッツ(再)驚き&むはははは。


ぇえ~、記事が消えましたので、もっかい書きます。
内容変わると思いますが・・・

さて、と。

セニョール・ココナッツ(Senor Coconut)
『Plays The Music Of Yellow Magic Orchestra』(2006)

企画としては、「ラテンのヒトがYMOをやってみました!」に見えますが、聴いてみると、ちと違う。「ラテンにしてみました」が正解。解体して再構築したような人工的ラテン。
「ラテンとはこういうモノ」という事を意識的にやって作ったような感じがします。だからかしらんけど、ドッチかというと、ラテン的なグルーヴより、テクノ的なグルーヴが支配的な感じがします。

まぁ、そんな事はドーデモいいですね。
とにかく、楽しめますぞ。

エライのは、中期~後期の曲が結構多いってコトですね。
初期の曲は、元々、「エキゾチック」路線でしたから、ラテンとかとの相性はイイって分かり切ってましたけど、このアルバムでは「Pure Jam」とか「Music Plans」とかやってますからね。
驚き&むはははは、です。

初期の曲は、逆にコッチの方が、まるで原曲みたいな感じ。
特に「Simoon」なんて、こういう音を仮想した上で、コンピュータ的にチャンキーしたのがYMO版(というか、本来の原曲)なんでしょう、とか思います。

あと、もう一つエライのが、原曲に出て来る細かいフレーズまで、ほとんど出て来るコト。「おぉ、この楽器に置き換えたか」です。ノイズ的なものまで楽器にしますからね。特に「Pure Jam」。オモロイです。

では、試聴はココからドーゾ。

セニョール・ココナッツ - プレイズYMO - シムーン [フィーチャリング マウス・オン・マーズ]



一日一回クリックをお願いしま~す 
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。