These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバドバ40分。


アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(Art Blakey And The Jazz Messengers)
『Meet You At The Jazz Corner Of The World Vol.1』(1960)

ウェイン・ショーターが入って、ジャズ・メッセンジャーズは知的になったハズなのですが、ライブはやっぱりドバドバだというコトが分かるドバドバな一枚。イヤ、Vol.2もあるから、正確にはドバドバドバドバな二枚。

ドバドバとはどういうコトかと言うと、真っ黒けというコトです。
汗だらけのファンキー・ジャズ。
知性より汗。
ソレがドバドバ。
(怒られそうだのぉ・・・。)

今回は、Vol.1だけについて言及しますが、その中でのドバドバ度では、二曲目の「What Know」が出色。開始40秒で出て来る、ブレイキーの三連フレーズ「んどヴァ、どドヴァ、どドッ。」に吹っ飛ばされてクダサイ。

ココラ辺の音を聴いて分かるのは、JMのドバドバの骨格は、当然の御大ブレイキーと、ピアノのボビー・ティモンズだってコトですね。ココまで粘っこいピアノ発の黒フレーズは、ティモンズならでは、だと思います。あの、ホレス・シルヴァーやウィントン・ケリーやレッド・ガーランドからでもココまでの黒フレーズは聴けないと思うズラ。

それにしてもねぇ~。
JMに掛かれば、あの「'Round About Midnight」も、ドバドバなファンキーになるンですね~。(4曲目ッス)
スゴイ汚染度の高さです。

まぁトニカク、ドバドバ聴こう。

(つづく)
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。