These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサイラムの本なんて快挙。オレの経済には暴挙。


『アサイラム・レコードとその時代』(音楽出版社)

今時、こんな本を出して売れるのでしょうか。
ターゲットは、団塊から10歳くらい若い世代?
ちなみに、ワタシは団塊から20歳くらい若い世代(つまり、既に若くナイ)ですが、少々心配です。
しかも、この本、雑誌コードでの流通のようですから、店頭には長いコトは置かれないに違ェねぇ。
速攻でゲトだ!
と、思ってから、数日迷って買いました。

まだ、キチンと読んではおりませんが、アサイラムだけでアルバム・ガイド173枚というのは、中々のヴォリューム。快挙です。
サウザー=ヒルマン=フューレイ・バンドがカラー写真で載る本なんて、二度と出版されないでしょう。快挙です。
できれば、20年前に出版して欲しかった。

アサイラム・レコードを知らない方に、ちょいと解説すると、アサイラムというのは、1970年代のアメリカを代表するLAの新興レーベル(当時)で、イワユル、ウェスト・コースト・ロックを象徴するレーベル。所属アーティストは、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、リンダ・ロンシュタッド、ジョニ・ミッチェル、などなど、などなど。

コレを読むと、ジャクソン・ブラウンも、キチンと聴かないとイカンねえ~、と言う気になってしまって、今、『Late For The Sky』(1974)を聴いております。
チキショー、沁みるゼい。

経済の倒壊を恐れず、未着手の、ジュディ・シル、それから、あんまり着手していなかったリンダに、ジャクソン・ブラウンに、そんでJDにも、もっと行っとくぅ?な、気分にナリカネない、危険なムックですね。
岸辺も一徳ぅ?
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。