These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイト島マイルスと関係者の使用前・使用後。


ここトコロ、マイルスというオッサンのアルバムばっかり聴いておりますので、あんまり書けるコトがないのデスが、このマイルス三昧の切っ掛けを作ったDVD『Miles Electric』(2004)から、主要メンバー、および関係者の、使用前・使用後をまとめてミマシタ。

まずは、ご本尊、マイルス・デイビス。
使用前の更に前。1964年。
イタリア製のスーツで身を固めていたと言われている時代。


そんで1970年、ワイト島。


更に、使用後。1980年代後半。

恐るべき金ピカであります。
マイケル・ジャクソンの衣装を見て、「オレにも、ああいう服を誂えろ」と言ったそうな。
この服が、ソレなのかどうかは分かりません。また、フツーは、こういう服を着て絵を書いたりはしません。


続いて、チック・コリア。
使用前。1969年。

「ハヤシもあるでよ」と言った風情でありますね。(似てはいませんが。)

使用後。2003年。

「ハヤシもカレーも全部食ったでよ」と言った風情になりました。


マイルスのおともだちだったカルロス・サンタナ。1970年頃。

フサフサでした。

そして2003年。特別出演。

帽子の下に髪の毛は、ちょっとしかアリマセン。


ジャック・ディジョネット、1970年。

どう見ても、アッと驚く為五郎です。

使用後。
2003年のディジョネット。

老舗の板長みたいになりました。


使用前。
ワイト島、1970年のジョニ・ミッチェル。


使用後。
2003年のジョニ・ミッチェル。

アップはやめておきます。


使用後の方がカッコいいズルイ人もいました。

キース・ジャレット。
1970年、ワイト島。

黄色いけれど「紅の豚」のようです。
それはそれで渋い。

キース。2003年。

カッコいい・・・。
しかし、久米宏という気もしますね。


と、こんな記事でお茶を濁してみましたが、実は、裏では電気マイルス道が延々と続いております。(本日は、『In Concert』(1972)と『Live-Evil』(1970)と『Agharta』(1975)でした。)

いつになったら、マトモなマイルス記事が書けるのか。
あぁ、友よ。その答えは、高石友也と共に風に吹かれているのであります。

ぢゃ。
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。