These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧倒的2位のスッゲェな。

おぉ。アップされているぞ。YouTubeに。

柴草玲女史の「オリーブの実」が。

この曲。ワタシが昨年出会った曲の内、

圧倒的2位のスッゲェなと思った曲。

ちなみに圧倒的に1位は、同じく柴草玲女史の「前山にて」。





諸氏。

聴ける内に聴いておいて頂きたい。

YouTubeなんて、いつ、削除されるか分からんからねぇ。
(なるべくなら、CD、買って下さいね~。)


それにしても、スッゲェ曲で、スッゲぇパフォーマンス。

曲も、演奏も、歌唱も、全部スゲェ。
前にも書きましたが、五拍子という変則拍子で、
こんだけスウィングするのって、オレ、他に知らない。

ちなみに、ヘタな五拍子は、スピードついたのに、詰まる。
・・・の繰り返しに聴こえる。

けど、この曲は違いますね。
「待てる」と「待てない」が、交互に来る感じで、
その、揺れ幅が徐々に大きくなってくる。
それが、スピード感に繋がっている感じ。

だから、スタートは、淡々とゆったりなのに、
気が付かない内に遠心力が増し、
2コーラス目が終わる頃には、すげぇスウィング状況に。
(念の為に言うけど、テンポは一定っスよ。)

んで、間奏のストリングスでは、一気に風速と風量が増し、
んでもって、更に、コーラスで上げて、上げて、上げて、
更に上げて、上げて、そして、ストンと落とすトコのスリル。
いや~、スッゲェ~ね。

本当に圧倒されるワ。
これに圧倒されなかったら、オンガクなんて聴く意味ないと思われ。
(極私的意見につき反論はムシするっす)

更に、動から静への切り替え、鮮やか。

また、そっからの展開が、ん~、唸るな、コリャ。

単純な「動→静→動」ではなく、ウルトラじっくり型の、
クレッシェンドで、徐々に、冒頭の「淡々」に帰って来る。
そんで、循環する。という構造に聴こえるんでスけど、
でも、最後の淡々パートは、6拍子になっているという。
つまり、戻ったんだけど、違っている。という、螺旋構造。

繰り返しますが、アタシャ、圧倒されます。


blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments
 No title
これはまた気持ちがいいですねー。
5拍子でも快適きわまりないです。

ぜひ買いたいと思います。
すぐには買えない場所に住んでいますが。
 No title
ころのりさん。

ねぇ、イケてますでしょ。

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。