These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊鈴を買った言い訳を申し述べさせて頂き度。

さて、先週の土曜日は、クマを恐れて帰って来た、
というハナシを書きましたが、
この過剰かもしれない反応はなんなのかっつと、
それはワタシがホッカイドウの出身だから、
と言うコトなのかもしれない。

クマが出る、ってぇと、ぇえ、八っつぁんよ。
ワタシは、無意識に「ヒグマ」を想定しているんスね。
ツキノワグマじゃなくって。

で、ヒグマとツキノワグマでは恐ろしさが、
ハッキリと違うんスよね。
体長は倍くらい違うし。

んで、最近のクマ系ニュースでも、死者は出てねぇもんなぁ、
とか考えつつ、ヒグマだったらこういうオッソロシイ事になるかも、
な事を考えているワケで、
つまりワタシはホッカイドウのニンゲンだから、
ナイチのヒトらより、クマのオソロシサを、
テッテ的に刷り込まれている訳ですよ。きっと。

そんな訳でワタシは、ヒグマの居ないナイチに於いても、
必要以上にクマを恐れているのデス。


以上、熊鈴を買った言い訳を申し述べさせて頂きました。ぶひ。


ちなみに、ネクマさんは恐くありません。
体長は、その、大きいですけど。



 ↑
山では場所を考えてうるさく鳴らさない
マナーも必要ですとのコト


blogram投票ボタン

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
ランキングに参加中。
スポンサーサイト

Comments
 No title
なるほど・・
ついついリンクをたどってオッソロシイ事件の記録を読んでしまいました・・
が!

その最後の方に、「人の味を覚えたクマに対しては、鈴は居場所を教えてしまって
逆効果」とこれまた恐るべきことが書いてありました・・

ヒグマ怖いですね・・
 ブログネタに乗れて
ありがとうございました
当方は小沢峠にて死亡してきました
 No title
atabatzzさん。

コメントありがとうございます。

ヒグマはやはり、デカさが違いますので、コワイです。

あのウィキの最後の方の記述なんスけど、これって、その、
人を食った時に、そのヒトが鈴を鳴らしてた場合のハナシに限りますし、
そもそも、ヒトの味を覚えた熊がそんなに居るかっつと、
あんまり居ない気もするんスよね。
だから、もぉ、じゃんじゃん半鐘くらいの勢いで、
鳴らしてやろうかと思ってます。
 No title
ネクマさん。

今後、クマの季節には、ブログネタとして、
レギュラー的にご登場願うかもしれません(笑)

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。