These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーライと13番目の、ぶひっ。

まいぞ、おなでみの、貼るだけブログでござえまひ。

本日は、ワタクシが最も好きな、オーベーの女性シンガー。
ローラ・ニーロ(Laura Nyro)です。



「Sweet Blindness」

1968年のウルトラ悶絶名盤『Eli And The Thirteenth Confession』(イーライと13番目の懺悔)からの一曲です。



・・・聴きましたか?



とんでもなく自由でしょ。



どうも、最近思うのですが、このヒトの音楽から受けるカンドーは、
実は音楽とは別のモノなのかもしれない。
なんか、あんまりにも、一気に本質。 ・・・って感じでね。





んで、ハナシは、テキトーに飛ぶのですが、
このアルバムの11曲目の「Once It Was Alright Now (Farmer Joe)」は、
多分、ブーガルーの影響下に生まれた曲だと思う。
サウンド的に、かなりブーガルーです。
んで、ローラ・ニーロは、ジョー・キューバとか聴いてたんじゃないかなと思う。

・・・それとも、まさか、まさかの、ジョー・バターン?

共にNYの街角でドゥーワップを歌っていたという経歴の持ち主。
若干、ジョー・バターンの方が世代が上ですが、この二人が、
街角でスレ違っていたかもしれないって考えると、
思わず、コーフンして、「ぶひ」とでも言ってやろうかと、
ぇえ、おまいサン、思うも思わぬも、ぶひぶひぶひっ。




blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。