These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こばるたわ。

わんばんこ。
毎度お馴染みの貼るだけブログでゴザイま。

本日は、ティンパンアレーの最高傑作。
ユーミン師匠のこばるたわです。




ネンの為に申し上げますと、ワタクシ史上的には、
この曲を越える曲はありません。

(・・・並ぶのは、若干、80曲くらいある。・・・ぶひ。)

んで、この曲は、演奏的には究極の究極の究極のグルーヴでゴザイまして、
まぁ、とにかく、バンド全体の演奏がスゲェのですが、
今日トリ上げる、林立夫師匠のドラムも、また、トンデモナく、スゲェ。

特に、ハイハット・ワーク。
目が飛び出るくらいスゴイでぇ。

それから、バスドラ。
腸が捩じれるくらいスゴイでぇ。

それから、スネア。
心臓が飛び出るくらいスゴイでぇ。

それから、タム。
鼻がモゲるほどスゴイでぇ。



・・・あ?
・・・もぅ、いぃい?

ハイ、分かりました。



で、マジメに言うと、少なくとも、
ココダケは聴き逃して欲しくないのが、
目が飛び出て腸が捩じれるアソコのパート。

スナワチ、間奏の16小節目のフィル。
別の言い方すると、エレピのソロの、8小節目のトコで炸裂するドラム。

このハイハットと、バスドラのコンビネーション。
臓腑をナナメにカッ攫われる感覚。
こんな、スゲェのは、世界のドコ、探してもナイね、きっと。

オンガク好きなら、ココは、絶対に聴いて頂きたい。

コレに、ぶひ、っと来なければ、
アナタは、きっと音楽に縁がナイ。

まぁ、所詮、ワタクシの独善的なザレゴトですけどね。





五年前にも、この曲の、記事、書いてます。

「これより凄い曲はコノ世の中にありません。」


よろすかったら、読んで下さい。


blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
 ↑
押忍!
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。