These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーソーの海のジャンプ台。

雲は白リンゴは赤.jpg

このシングルのC/Wである「シーソーの海」。
どエラくグルーヴしてます。

当ブログではお馴染みの島田昌典氏のピアノが、
激しくイイ仕事を(地味目ですが)しているのは当然として、
この曲に於いてはベースが凄まじくイイです。
このベース、どなたでしょう?
ミクヅキさんでしょうかね。
スッゲぇ、素晴らしいセンスです。

一聴して、「ぶひっ」と思うのは、
サビの4小節目の下降フレーズと、
同じく、サビの10小節目の上昇フレーズ。

各コーラスごとに、異なるフレーズを弾いているので、
アレンジャーが書いたのではなく、
ベース弾き自身の生んだフレーズだと思いますが、
「密」から「疎」への転換が生むスリルは、
思わず「ぶひぶひっ」と言ってしまうほど、
各コーラスとも、スッゲェっス。

特に上昇フレーズ。
小節の前半を密にして、
後半はスカっと弾かない。(←つまり音をノバしたり。)
ソコに生まれるのは、
ジャンプ台から飛び立ったような感覚。
(↑そんな経験は無いが!)

2コーラス目以降は、Aメロ、Bメロも、
かなり、スッゲェ感じで弾いてるんスが、
取り敢えず、今日のトコロは、以上!

blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments
 No title
美久月さん、昔からよく好きな歌手の演奏者として名前をよくみかけて気になっていました。相当な方だとは思うのですが、ネットで調べてもなかなかひっかかりませんね。うーん、気になります。
 No title
コメントありがとうございます。

確かに情報はあんまり多くないデスね。
美久月千晴氏は、
日本を代表するベース弾きの一人なんだとは、
思っておりまスが、
音以外はほとんど知らないデスねぇ。

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。