These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャープなピアノで腰からシュビドゥバに。

NICA'S DREAM MAMBO - SONORA PONCEÑA


そうです。
ホレス・シルバーの「ニカズ・ドリーム」ですよ。
それを、マンボジャズに仕立てたって事ですがね。

あぁ、揺れるココロが切なくて。

みたいな、感じの仕上がりデスね。

で、この曲は、元々、メロドラマのテーマ曲みたいな、
ベタベタでメロメロなメロディですが、パポ・ルッカ師匠は、
これを、シャープで繊細でしなやかに揺れるピアノで、
すっかり、腰からシュビドゥバに砕いてしまう訳ですよ。

師匠は、ラインとタッチを、思いのまま微妙に揺らしてるんデス。
発音タイミングを前後にズラし、ヴェロシティも微妙に揺らす。

んで、それは、高音成分がシャープに伝わるからこそ、
よりシュビドゥバに、聴き手の腰に伝わるんだと思いますが、
リズムの揺れを繊細に意識的にコントロール出来るプレイヤーには、
アタック音がシャープに聴き取れるサウンドが合うと思うんデス。

これが、50年代風のブルーノートなピアノの音だったとしたら、
聴き手の脳は、きっと勝手に、揺れないスクエアなパルスに合わせて、
クォンタイズしてしまうんデスよ。

パポ・ルッカ師匠の才能のスーパーな開花が70年代半ばだったのは、
レコーディング技術の進化と言う時代の状況に、
スカっとマッチしたってぇ背景もあるんだと思うんスよね。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。