These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一丁入り」と「羅生門」。

んで、人間椅子のニッポン音階の取り入れ方がヒジョーに巧みだ、
と書いたんですが、「羅生門」という曲では、アマツサエ、大正琴ですよ。
こんな楽器、使いますかねぇ。メタルっスよ。
ロックなヒトからすると、フツーは、嘲笑の大正・・・、
モトい(若干、上手い)、嘲笑の対象みたいな楽器ですよね。
これを、メタルに取り入れ、しかも、荘厳なモンにしてしまうんだから、
センスのスゴイ人は、やっぱ凄い。

んで、気が付いたんスけど、このメロ。
志ん生の出囃子である「一丁入り」と同じツクリでねぇべか。

要するに、これの冒頭。
  ↓

志ん生 芝浜 01



「羅生門」の試聴は、こっから行ってけろ。
  ↓

羅生門

トライエム

このアイテムの詳細を見る


聞いたか?
したら、分かったべ?
な?かなり同じたべ?

これは、なんか、こう、「日曜日はストレンジャー」のイントロが、
実は、フォートップスだったという事実を発見した時以来のショーゲキですよ。

こんだけ類似してるのに、何故、違って聞こえるのか?

モチロン、和声云々ってぇハナシも、言いたくはなりましょうが、
でも、コレは、そういうハナシだけじゃないと思いますぜ。

音楽における「同じ」とは何か?
これ、スナワチ、音楽とは何か、
に、かなり近い問いだったりしたりしちゃったりして。

ん~、なんか、次回は、音楽に於ける「価値」について、
身も蓋もナイ事を言ったりしちゃったりしそうな気が、
しないでもなかったりしたりしちゃったりして。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。