These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あ~」の暴走を制御する。




基本的には、十二分に上手いですよね。
16歳のムスメが歌ってたと考えると、信じられないくらい上手い。
でも、後の更に凄くなった宏美サンに比べると、かなり、低レベルな歌唱。
冒頭の「あ~なたがい~て」が分かり易いと思いますが、
この「あ~なた」の「あ~」は、暴走してますよね。
コントロールし切れてない。

んで、ワタクシも、あんまり認識してなかったんスけど、
このヒト、デビューからシバラクは、
確実に着実に、歌が上手くなって行ってたんスね。
「元々天才的に上手い」と思ってましたがそうじゃないようです。
「秀才が努力して天才になって行った」のが正しいようです。

「二重唱(デュエット)」→「ロマンス」→「センチメンタル」と、
確実に上手くなってんスよね。(今日、気がついた・・・)

そして、これ。比較しやすいんデスよ。
  ↓




ここで聴ける「あ~、わ~たしの未来はぁ」の冒頭の「あ~」は、
見事にコントロールされてますね。実に見事ですね。
「二重唱(デュエット)」のリリースは1975年4月25日。
「未来」は1976年5月1日。およそ一年ですよ。
たったの一年でこれだけ上手くなるんですね。スゲェ事ですよ。
あぁ、天は二物を与えたもーた。(二物って、シャクレとウタ・・・?)

んで、歌唱力の完璧な完成は1977年9月の「思秋期」あたりでしょうか。
(この曲の歌は、ホント、完璧。)


んで、んで。

当ブログでも何度か書いている、70年代歌謡曲の最高傑作「万華鏡」が、
1979年の9月に登場するワケですね。




この曲については、書こうと思えば、いくらでも書けそうなんスが、
今日のトコロは、聴いて、トリハダを立ててて下さい。

ん~、「岩崎宏美」は、追究のシガイがありますね。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。