These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比べてみたけど同じだなぁ。

まぁ、分かってはいたのですよ。
中身は同じだって。
だから、初めて観る時の感動は期待してナイんです。



左は数年前に購入したブツ。所謂、ブートです。
右は最近、山野楽器で購入したブツ。(俗に言う「ハーフオフィシャル」?)

そうなんデス。
右のヤツは、「山野楽器」というキチンとした店で販売されていたんデス。
だから「もしかして」という期待がありました。
ちょっとは正規に近いソースを使用していて、多少は画質が良いかも、って。

でも、結論を言うと、画質は全く一緒。
アナログの家庭用VTRレベルの機材で一回ダビングしたような画質です。
まぁ、期待する方がマチガイだったって事ですね。

コンテンツは、1973年11月3日のウィーンでの演奏です。
マイルス・デイヴィス、秋の恒例、魅惑のヨーロッパツアーです(笑)

演奏内容は極めて強烈。
言うなれば、「ゲロゲロの混沌が暴力的に再組織されるが、末端は振り落とされ、
飛沫としてフッ飛ぶ。テマエはそのスピード感を感じろ!」という塩梅の演奏。
こんな演奏がウィーンのお上品なレディース&ジェントルメン達に、
どのように聴こえていたのか、アタクシ的には、むぁったく、理解出来ませんが、
しかしソモソモ、パツヨロってのは、ゲロゲロの混沌を再組織してきた、そんな
歴史をお持ちのような気もするので、案外、スッカリお分かりなのか・・・。


↓ココで冒頭の10分くらいが観られます。

Electric Miles



にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村
↑お気に召したら捺してくんなマシ。
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。