These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九十九折り99連発。(←流石にウソだろ)



行って来ました。
日焼けの為の日サロ峠。
嘘。
本当はヒサリ峠。
漢字で書くと「尺里峠」。
ええトコロでした。

モチロン、輪行でしたサ。

向ケ丘遊園駅から小田急線に乗車。
平日は空いてるからラクチンです。

一時間程で新松田に到着。

「新松田」という駅名からは、
どうしても「新加勢大周」を思い出しますね。
ぇえ、そうデス。
松田聖子が事務所とモメる訳ですよ。
で、独立した松田聖子に対抗して、
事務所側は新人を「新松田聖子」としてデビューさせ、
シバラクすると、ソヤツは「坂本三世2世」となるのでアリマス。
ぇえ。そういう架空の騒動を3秒で捏造しまして、
ほんで、山に向いましょう。

その後の坂本三世2世の行く末を考えながら、
ホンノちょっとだけ国道246号を走ったら山に入ります。


あっと言う間に山の中です。

お馴染み、峠道の風景です。


そうだ、言い忘れてました。
本日も、鉄の小径車でス。
ティアグラと105のミックスになってから、
最初の走行ですが、とても快適でス。


驚いた事に、この道、
こんなに狭いのに大型車が走行します。

でも、交通量は、極めて少ないデス。
和田峠よりも少ない感じ。

距離と勾配は、大したコトはなく、
全然、スパルタンな峠ではありません。
風景も良いですし、晴れた日に来たら、
最高に気分のエエ峠だと思います。
(今日は曇ってました。)

さて、この峠道の最大の見所。
九十九折り99連発。

この写真から見えるレイヤーだけで、三層ありますね。
上にも下にもまだまだアリマスが、
本当は、何層の九十九折りなんでしょうね。

そうこうしている内に、ココさ到着。

山北町立川村小学校高松分校。
神奈川県で唯一の「分校」だそうです。

んで、もう少々登りますと、
山道の十字路みたいなトコさ出まして、
こんなのが立ってます。

標高550M、って書いてますが、
標高(しべたか)というヒトのM度が550、
という意味でしょうか?

で、オレのM度はどの程度なのか、
ゴードンさんにはゼッタイに負けるなぁ、
とか考えながら、この十字路から、
唯一、登りになっている方向へ向かいます。


3分ほどで、ダートになっちまいました。
どうやら、このコースは違うようです。

んで、さっきの十字路に戻り、
念の為、写真を撮っておきます。

したっけ、どうやらココが尺里峠らしいのです。
非常に分かりにくいですね。
「第六天」と書いてますが、コレも良く分かりません。

そこからは、ドベ~っと下ります。
するってぇと、こんな長閑風景に出くわします。


虫沢というトコロだそうですが、
名前の通り、虫がタクサン飛んでましたね。
本日は、青春真っ盛りのトンボの皆さんを、
掻き分け掻き分け、遠慮なく進みます。


この写真のあたりは「寄(やどりき)」という地名だそうですが、
しっかし、このあたりの地名は難読なヤツが多いですね。
自転車乗りには有名な「名古木(ながぬき)」とかも近くですね。

んで、ヤドリキ郵便局のトコロから、今度は林道に入ります。


見ての通り、フツーに峠道。

トコロガ、これが短い。
ちょっとだけ登ると、ゴルフ場の脇を通る道になります。
んで、そのゴルフ場の横あたりが「中山峠」らしいのデスが、
どこが頂上なのかサッパリ分かりませんでした。
んなモンだから、写真なんか撮ってません。
アシカによろしく。(←悪しからず、の間違い)


で、ニョロっと下ると、秦野市街が一望(でもないか)出来ます。

あとは、市街に戻り、メシを食うべ。

・・・しかし残念ながら、目当ての店は、
水・金曜はランチ休業だそうです。

仕方がねぇから、あとは246号をジョリジョリと進み、
伊勢原あたりでテキトーにメシを済ませ、
んで、大和まで進み、中央林間で電車に乗り、
アバヨ県央、とか言いながら、輪行で帰って来ました。


ちなみに、この立ち食い蕎麦屋、
21年前に寄った事を思い出しました。
大学の入学式の帰りの事なんですが、
雪が降ってましてね。
んで、4月でしたから、桜も咲いてて、
雪と桜が揃いブミという不思議な日でしたが、
あ、そんなエピソードは要らない?

へぇ。
それでは、今日はこのヘンで。



【2009/8/19の走行記録】
自転車:7号車(KHS F20-RC)
走行距離:66.10km
平均速度:18.0km/h
最高速度:52.9km/h

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。