These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイデンスより心拍を把握したい。



昨日、重い鉄の小径で峠に行って思った事。
ケイデンスより心拍を把握したい、でした。

峠道のガッツリなトコロで、ケイデンスが、60なのか55なのか、
個人的には、ハッキリ言ってどうでも良い事です。
それより、心拍数が190まで行っちゃってるのか、
それとも、175くらいで済んでいるのか、そっちが気になります。

科学的なトレーニングとかやってる訳ではありませんが、
長時間、しかも山ばっかり走行しようとした場合、
前半は、なるべく後半に響かない走りをしたいと思うのですが、
その為に、心拍を抑えた走りをしようとしても、
心拍数はケイデンスよりも感覚での把握が難しいので、
ハートレート・モニタが無いと意外に思ったような走りが出来ません。

ちなみに、ワタシの鉄の小径に付けているサイコンはキャットアイのCC-RD400DWです。
スピードと距離関連の他は、リアルタイムのケイデンスが見られるだけです。
で、リアルタイムでケイデンスを見る事は、ほとんどナイです。
ケイデンスは後から、どうだったか、が、分かれば良い気がします。
一方で、心拍数は、どういう走りをするか判断する為に、出来ればその場で知りたい。

んな訳で、今後、鉄の小径でも、峠へ行くときは、
ハートレート・モニタを付けて行く事にします。
(サイコンとは別体の、腕時計タイプですけどね)

街乗りとか、ポタリングなら、スピードさえ分かれば良い気がします。
心拍もケイデンスも把握する必要なんかありません。
(極論するとスピードだって知る「必要」はナイです)

でも、なるべく多くの峠を一日で制覇したいなら、
ハートレート・モニタはあった方が良いような「気」がしてます。

達人級に達すれば、んなモン、必要なくなるのでしょうが、
今のワタシには、まだまだあって欲しいモノです。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。