These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅野木峠にガンバレと励まされるの巻。



鉄の折り畳み小径車で、ソレナリの勾配の峠を登り、
そんで、100km超を走行する、というのが本日のテーマ。

従いまして、今回は輪行に非ず。

行き先。
取りあえず、武蔵五日市。
後は気分で決めようって感じですね。

1. 入山峠→和田峠→大垂水峠
2. 甲武トンネル→大垂水峠
3. 風張峠→奥多摩湖
4. 鋸山林道→奥多摩湖
5. 梅野木峠→成木(常磐林道)

五日市起点だと、幾らでもコースは考えられます。
出来れば五日市に住んでおけ、ってくらいなモンですね。

ほんで、今日の気分は「5.」です。
で、そっち方面サ向います。
ところがっスね。
11kg超の鉄の小径は、結構、疲れるンすね。
気分的には、最初っから「成木は、まぁ、いっか」、
・・・って感じですよ。

そんで、つるつる温泉前のトコからの
急勾配を登り始めるんスが、足が、重い重い。
ってか、車体が重いんス。



しばらく、へばり付くように登りましたが、
「こりゃ、今日はヤメだな」と言うコトで、
3分で、スカっと、引き返しました。

そんで、つるつる温泉前まで降りて来たのですが、
なんだか、今度は、物足りなくなって来るワケですね。

で、降りるのをスカっとヤメまして、
結局、登りましたよ。
ノーマルクランクの鉄の小径車体11.4kgで。

ぇえ~、結論。

登れます。足着き無し。
ただし、どエラク疲れます。
スピードは平然と5km台に突入します。



まぁ、でも何と言うか、この車体でノーマルクランクで、
この勾配を登れると言う事は、車体が軽いロードなら、
大概の峠はノーマルクランクで大丈夫でねぇの?
和田峠だってノーマルで登れるべぇ。

・・・などと、大口叩きつつも、帰路は回す気力もなく、
ニョロニョロとポタリングペースで帰って来ました。

ん~、やっぱ、ノーマルもいいけど、トリプルがいいか。
(↑方向性が全然逆です


冒頭の写真は「梅野木峠にガンバレと励まされるの図」です。
梅野木峠で、じゃなくて、梅野木峠に、デスね。
そろそろ、投げやりになってやろうじゃねぇか、
って頃合いに登場するのが、ナカナカなもんでス。


【2009/8/1の走行記録】
自転車:7号車(KHS F-20RC)
走行距離:109.44km
平均速度:20.2km/h

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。