These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48秒から必殺の4小節。【再アップ:打込み音声ファイル添付】

動画
動画を見る動画

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)
『Thriller』(1982)

言わずと知れた特大ヒットアルバムですが、
意外とちゃんと聴いてないっスよね。
イマイチ、あんまり良い印象はナイんすよ。

で、久しぶりに聴きました。

したっけ、やっぱり売れたのには理由があったと分かりましたワ。
ヴォーカルのグルーヴが凄いンすよ。(曲にも依りますけど。)
アルバムとしては、前作の『Off The Wall』(1979)の方が全然イイですが、
でも、マイケル氏のヴォーカルの成熟度って点では、圧倒的に『Thriller』ですね。

で、全曲凄いかっていうと、そうじゃなくって、ハッキリ言って、
タイトル曲や「Beat It」は要りませんね。
あまり有名ではないトラック、例えば「Wanna Be Startin' Somethin'」とか
「Baby Be Mine」とかが圧倒的に凄いと思います。

特に1曲目の「Wanna Be Startin' Somethin'」。
メチャクチャにカッコええです。スンゲぇグルーヴしてます。
もう、最初っから最後までグルーヴしかないですが、
ホントに、スゲぇです。圧倒的です。

この曲、細かいシンコペを強調したベースに、
色んな形のグルーヴを載っけるって狙いの曲なんスけど、
ベースのシンコペに応酬するマイケル氏のヴォーカルが生むグルーヴは、
ホントに見事です。

ちなみに、ベースのフレーズはこんなヤツです。
       ↓↓↓


(記事トップにある音声のみの動画参照っス)

ハッキリ言って、遊びは一切なし。
もう、ヒタスラこれだけです。

そんで、これに応酬するヴォーカルのパターンは、大雑把に言って、
4種類なんスが、その中で、3番目に出て来る4小節のパターンの
それの、1回目が特に凄い。

48秒からの4小節。
ココ、聴き逃しちゃダメです。

コレ、何回か出てくるんすけど、とにかく凄いのは1回目デス。
たまたま、歌詞の関係で、譜割が一回目だけ違うんス。

わずか10秒ほどのこの部分を聴くだけでも、
このアルバムには価値があります。
そんくらいスゴイです。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。