These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血が濃いんデスかい?


オマーラ・ポルトゥオンド(Omara Portuondo)
『Con Adalberto Alvarez』(1984)

まぁ、速いハナシ、産業サルサを聴きたくなりまして、
このトコロ、エ~ルエメエメとかの辺りを集中的に聴いておったンすよ。

そんで、その後、なんの気なしにコレ聴いたら、
やっぱ、本場のキューバは濃い、というコトを改めて実感させられました。

ワタシの好きなニューヨーク・サルサがバヤリースなら、
キューバのソンは、ウェルチって感じ。
ニューヨークのが吟醸なら、キューバは純米って感じ。
血が濃いんデスかね~。
グルタミン酸が多い感じとも言えましょう。

歌い手の「声」も、そう言えば違う気がするな~。

たまたまかもしれませんが、最近聴いていた90年代NY系は、
インディアにしろ、リセット・メレンデスにしろ、ブレンダ・K・スターにしろ、
塩っ気が強い。味の角が立っている感じ。
一方で、オマーラの方はワザワザ塩味はつけてません、ってな感じ。

まあ、90年代の若手と、1930年生まれが54歳の円熟期に歌ったモンを
比較しても、若手は貫禄負けするに決まってるってコトもありますが、
いや、それにしても、やっぱりキューバは、味付けなしでも「濃い」です。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村
 ↑
助さんも格さんも捺しなさい。
いや、だから、指でじゃナイってば・・・
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。