These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Judas Priest『Painkiller』(1990)

今週は給料の週でしたので、買いましたサ。
「超名盤」のホマレ高いこのアルバム。


ジューダス・プリースト(Judas Priest)
『Painkiller』(1990)

どんだけ巨大なエネルギーが、
どんだけのスピード感で、
どんだけ鋭角に動けるか。

っつのが、ヘヴィメタルの醍醐味だと思うのデスよ。

周囲の空間の
広がりだとか、
温度だとか、
匂いだとか、
そういうのは要らないんデスよ。

そういう意味で、このアルバムの前半は、純度100%。
不純物ゼロの最高のメタル音楽ですね。

トラックで言うと、3曲目の「All Guns Blazing」とか、
4曲目の「Leather Rebel」とか、スンバラシイですね。
もちろん1曲目のタイトルトラックは凄まじいのですが、
3~7曲目の方がワタシとしては、加速感を感じます。
でもエネルギーの巨大さに関しては、1曲目は凄いですね。
ワタシは、このジャンルに詳しい訳ではナイですが、
メタル史上においても、こんだけの巨大感があるのって、
稀なんじゃないですか?(しかも、スピード感はあるし)

ナニ?
全部同じ曲に聴こえる?

いいンすよ、それで。
メタルやハードロックは楽曲勝負じゃないデスからね。
演奏勝負デス。
(そう言う点で、HM/HRは、ジャズに近いです。)

アルバムの最後の方は若干ドラマチックな演出という不純物が混じりますね。
でも、それも悪くないデス。
エネルギーの固まりが、
もの凄いスピード感で、
シャープに迫って来る事に違いはナイです。

んで、聴き終わりましてですね。
思いましたよ。

ダレ場所、一切ナシ!

噂に違わぬ名盤でございました。
一家に一枚、ペインキラー。
よろしくどうぞ。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。