These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルス者以外、買う必要ナシ?

先週末のハナシですが、
自分にプレゼントを買ってやりました。
CD4枚。締めて3000円少々。
今は、CDって、やっすいモンですな~。

いずれも、マイルス者なら、いつかは買うモノでありますが、
あんまり、食指が向かねぇヤツばっかりデス。

Miles Davis『doo-bop』(1991)

これ、実は少々の期待を持って聴いたのですが、
・・・ダメでした。
傑作を生み出す可能性を秘めた、新路線だったとは思いますが、
この段階では、プロトタイプでしかナイでしょう。
マイルス者以外、買う必要ナシ。


Miles Davis『Quiet Nights』(1962)

コレは、マイルスもギル・エヴァンスも、
まだ完成させていないつもりだったのモノを、
会社側が勝手に発売してしまったコトで有名なヤツですね。
当然、内容的にはイマイチです。
ぬるいデス。
これも、マイルス者以外、買う必要ナシですね。


Miles Davis『Miles In Tokyo』(1964)

これは、単体で考えると悪くないデス。
まぁ、メンツ的に考えても当然でしょう。
ただ、同時期に『"Four" & More』(1964)とか、
『Miles In Berlin』(1964)という、スゲェのがありますから、
敢えてコレを買う必要はナイでしょう。
これも、マイルス者以外、買う必要ナシです。


Miles Davis『The Man With The Horn』(1981)

今回買った四枚の内では一番良い内容です。
しかし、1981年に復帰して以降のマイルスのスタジオ盤で一枚、
と言われてコレになるかどうかは、ん~、どうなんでしょう?
これは、マイルス者以外、買う必要ナシ、ですかねぇ?
そう言えた方が記事的には纏まるンすけどねぇ。
と言う微妙な一枚でアリマシタ。

えぇ~、以上、「物欲は全方位に向かう」と言う、
実に有難くねぇハナシでありました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。