These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第二回東京ヒルクライムNARIKIステージ」に参加して来た。

昨日はワタシにとって初のレース参加。
「第二回東京ヒルクライムNARIKIステージ」っつヤツに参加してめーりましたよ。

いわゆりゅ、ヒルクライム・レースです。
コースは、チチブの手前、青梅市の成木。常磐(ときわ)林道。
5kmを掛けて、およそ470mの高低差を、予選と本戦の二回登ります。
こんなコースね。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=9be537103248f2977b4bada00cfb9ce1
そんなクルシイ坂登りを喜ぶガイキチ系のレース。
ワタクシもガイキチの一人として参加・・・。

受付は7:30~9:00。
んな訳で、9:00までに行けばいいのですが、アタシャ、自走で行く事にしたので、4:00には出発したい。4時間あれば着くとは思うんデすが、レース前に足を使い切りたくないし、バッタに襲われるなどのアクシデントもあるかもしらんので、たっぷり5時間掛けて行こうかと。まぁ、55kmも向こうにある会場まで自走っツのも、レースに出ようとするニンゲンとして、どうなのかとも思いますけどね。クルマの運転はデキネーし、輪行もやったコトね~から(輪行袋は持っている)、まぁ、慣れないコトをやって失敗するより、行っちまった方がハエーね、と思って、自走にしました。嗚呼、安易な人生、マンセー。

そんな訳でありまして、3時に目覚ましをセットしますが、当然ながら、ワタシの場合、その直前に目が覚めます。2:50か。リアルに江頭。

本当は参加するのヤメようかな~と思っていたンすよ。
なんか、オレってレース指向じゃないし。
凝り性だとは思うので、ハマればハマりますが、競技っつのはどうかね~。
と、最近こんな本を読んだワタシは速攻で影響されて、そんなコトを思ってたのね。

ま、ガツガツ行かず、楽しんでもイイわけだしね。
あとサ、参加費も払ったし、ジャージが貰えるンだよね。
黒じゃない半袖ジャージが、取り急ぎ、ワシ、必要なんだよね。
まぁ、それなら貰いに行くか。
と、そんなアホウ思考の流れに乗り、まずは行ってみる事にしました。
なモンだから、今日は、帰りの荷物を考えて、ウェストバッグではなく、バックパック。(あ、ま~、リュックだね。)

どう考えても、レースに行くと言うより、ブツを貰いに行く姿勢でありんす。

天気は曇り。
夏のレースとしては、一番エエ天気かもしれません。
曇天の下の風景はあんまりキレイじゃないけど、直射日光がナイのは、どれだけ助かるか、そう考えただけでも、いつも曇天には頑張って頂きたい。
若干心配だったのは雨。
天気予報では、「ぐんま」とか「とちぎ」と言う、桑畑三十郎が流れてそうな北関東は雨の模様ですが、コチラ、南関東は大丈夫の筈。

雨の確率も、そんなに高くない。
夕方からは40%とかになってるモノの、まぁ、大丈夫だんべ。
そんな感じで、雨の備えは一切せずに行きましてね。
そすたら、はまちょさんのマンションのある辺りから、雨が・・・。
と言っても霧雨。ただ、霧雨でも、路面はしっかり濡れて来ますので、スピードはスカっと落とします。仕方ね~から歌でも歌いマス。
「あぁああ~、タマガワぁ~は~、今日もぉ~、あぁめへぇ~、だぁた~」

そんで雨の覚悟を決めつつ多摩サイ終点。
「東京都の市で最も人口が少ないが、人口密度は高い」事で名高い羽村から、一般道、つまり奥さま街道、いや違う、奥たま街道へ入りますがね。この辺り、イヤなんですよ。雨の一般道はただでさえコワイ上に、この道、路肩が、チョイとガタガタです。そんで更に言うと、ダンプが多いと来てます。とは言っても、今日は日曜なので、ダンプは基本的には居ない筈なので、ニョロっと走り抜けます。
ハムラ小学校の辺りでは、いつも通り「羽村市の条例を集めた法典があれば、それ、スナワチ、羽村市法典か(←ハムラビ法典のモジリ)。」というコトを自動的に考え、ん~、目には目を、歯には歯を、そしてチョキにはグ~を。などと考えるワケですが、コレが実は、本日のジャガいもゲットの運命の分かれ道だった訳で、人生、アチコチの伏線がある訳です。(←ってか、オレが後から張ってんデスが)

7:00。東河辺のファミマで一休み。
いつも思うンすけどね。
コンビニでは、セブンイレブンが、圧倒的に、トイレの掃除が行き届いてマスよね。どこの店舗も大概キレイにしているので、恐らく本部の指示があるんでしょう。で、近くに幾つかのコンビニがあった場合、セブンイレブンに寄ります。どうせ、売ってるモノは大して変わらないんだし、トイレはキレイな方が心地よいからのぉ。そんな訳で、やっぱ、ちょっと先にあるセブンイレブンに寄れば良かった、と、本日、後悔したワケよ。ファミマも頑張れよ。

さて、東青梅駅のトコから、成木街道に入ります。
どっちかと言うとナリキより、成金街道マッシグラで行きたい、というアリキタリのコトを書こうかどうか考えつつ走ります。
で、そんなコトを考えていると、アッと言う間に成木に着きます。
全然8時前です。全員集合前です。
そんで、着いたら、受け付けます。
そんで、即座に、ゼッケンやら計測用チップと一緒にジャージも貰います。
もう、コレで、目的は達しました。
ん、帰ってもエエな~。
と、ちょっとダケ思いましたが、まぁ、ココまで来たからにはチカラだめしだね~。

そんで、徐々に人も集まって来ます。

サッサと受付を終えたアタクシ、ボケ~っとしてたら、taka-cさん登場。戦闘服に着替える前のカジュアルな出で立ちだったので、一瞬気が付かず。本日は応援の(←デスよね?)奥様もご一緒。お世話になっております~。などとご挨拶。それから、しばし、世間話ナド。ちなみにtaka-cさんは、レンタカー借りて、自転車積んで来たそうです。そんで、仕事で徹夜明けだそうデス。それでも、レースに参加とは、サスガ鉄人です。
・・・が。ソレよりも何よりも、今日は凄いブログネタが用意されていたのデスよ。ココでは書きませんが、恐らく近日中に、taka-cさんの方でアップされるコトでしょう。流石にブログの鉄人でもアリマス。

で、taka-cさんは戦闘態勢を整えに、クルマへ戻られまして、アタシャ、再びボケ~っとしたり、軽く記事をケータイからアップしたりして、そんなコトしてたら、段々と雨が本降りになって来まして、そしたら、今大会のルールについての、重大な大本営発表がありました。
つまり、本来は、予選を行い、45分という足切り時間を設け、これをクリアしたガイキチだけで本戦を行うという二段階方式を、下りの危険性を考慮し(←雨で滑りやすいっつコトね)、予選なしの本戦のみにするっつ事でした。残念ではアリマスが適切な判断だったと思います。

こんな空模様デスからね~。
(ついでに言うと、予選のアシキリ時間は「30分」でイイのではないでしょうか。その方がキンチョー感がアリマスよ。)

さて。
開会式です。
なんと、青梅市長の挨拶までアリマス。
こんな規模の小さなマニアックなレースに、何ユエ、市長が挨拶を、と言うコトを思うに、コレ、つまり東京マラソンの青梅マラソンに与えた影響を考える訳デスが、はて、考え過ぎでしょうか。まぁ、大会が大きくなるには、常磐林道は、狭すぎますから、もっと広い、一般道でのコースが必要になりますけどね。市長、ヨロシク。

で、開会式も終わり、荷物を受付付近に置いて、必要なブツだけを背中のポケットに突っ込みます。
そんで、いよいよスタートなんスが、アタシャ、あんまり軽量化に気を使わない。
フラッシャー外したり、ボトルを一本だけにしたりとか、メンドーだからしない。
フツーはするみたいですね。登ってみた結果、・・・来年は、そうします。

スタートは、50名ずつに分かれ、二分ごと。
ワタクシ、10:10スタート。
初レースですが、特に緊張とかナシ。
まぁ、二回試走してますし、キツイのは分かってます。
んなもんだから、オーヴァーペースにならないように、でも、速いヒトらに、あんまり離されないようにというコトをココロガケテ行きます。
技術的には、トルクの抜けるトコロを作らないコトに集中して回します。時々、ホエホエと言います(←コレも技術)。
そんで、まぁ、50人集団の10~15番目くらいデスかね。
とにかく、行きますワ。
一応、抜かれるより抜く方が多いんデスが、二分間隔でセパレートスタートしてるので、実際のトコロの順位は分かりません。
が、高級車体を、エントリーモデルで抜くのは気持ちがエエですね。
KU●TAとか、SC●TTとかのノボリに強いイメージのあるブランドのフルカーボンさんも、遅い人は遅い。フンっとか言って抜きます。
ちなみに、LOOKとTIMEで遅いヒトって居ませんでした。当然か。
ついでながら、自転車ブランドのハナシを続けると、ワタシが乗ってるジェイミスは、ワタシ以外には全く見かけず、そんで、珍しくKONAを発見し、そんでKHSも居た。オフロードのイメージがあるブランドのオンロード・バイクに乗るヒトとして、シンパを感じなくもない。あと、マスではないブランドで言えば、NAKAGAWA、LEVELと言った国内工房のモノ、そして、同じく国内ブランドですけど、TOEIが居ましたね!

ハイ。
そんな、自転車見物をしつつ、ニョロっとゴール。
ゴール地点はこんな感じのトコなんす。
何にもナイとこなんスよ。

【使用前】


 ↓↓↓

【使用後】

ゴール後の人口密度は、羽村より高いっス。

ほな、リザルト
403人出走の中で155位でした。
ダメっスな。
タイムは、21分47秒。
これもダメっすな。
密かに狙っていた、100位以内、20分切り、いずれも果たせず。
一応、坂馬鹿の中で「中の上」ってコトですか。
昭和は遠くなったのに、ワタシの中では、中流意識が薄れマセン。
来年は、ちと気合い入れてトレーニングして、バイクも新調して、20分以内を目指しましょうか。

で、身動き取れずに待つ事30分。
ようやく下り。

ノボリより遅い、6~7km/hでソロソロと下ります。
実は、ココが一番疲れたかも。
でも、ま、集団の安全のため。
仕方がないデス。

あとは、下ってしまえば、リザルト貼り出し→表彰式。
そんで、じゃんけん大会で、成木のじゃがイモを1kgゲト。
当然、チョキに対してグ~で勝ちました。

んで13:00。
後は帰るだけ。

ガッツリ雨です。
マンホールとかグレーチングの上でコケないように気を使います。
ブレーキも効きが悪いし、雨はメンドーですね。
視界は、サイクルキャップをヘルメットの下に被ってますから、比較的大丈夫。
ズブ濡れの気持ち悪さについては、お分かりでしょうが、サイクルウェアの場合、全然ありません。もともと、汗でズブ濡れになるコトを想定して作られているだけのコトはあります。寒ささえ、どうにかなれば、不快感はナイっスね。
でも、トータルでは雨はメンドーです。

さて。
青梅のコンビニで休憩し、羽村から多摩サイに戻り、あとはとにかくニョロっと帰ります。

したっけ、国立のトコで、うしろから「イケダさ~ん」と声が掛かります。
この格好をしているワタシをbugaluさんではなく「イケダさん」と知っている人間は、多摩サイ界広しと言えども、杉山サイクルのジェイミス軍団以外にありません。ん~、どなたかのぉ~、と目を凝らすと黒ずくめの、見覚えのないヒトが・・・。
と思ったら、店主ご本尊でアリマシタ。
お盆休みなので、日曜なのに、お店が休みなんですね。
普段、店に居られる、作業用のカッコでしかお見かけしないもんで、一瞬分かりませんでした。はっは。すんません。
そんで、ワイズのトコロまで行かれると仰るので、ホンノちょっと、二両トレイン化。ワタシが後ろね。ココで、スギヤマさんの弱点を二カ所見つけましたが、ソイツは、値引きと引き換えでお知らせします(←引き換え条件は、サスガに嘘)。

で、あとは、多摩川原橋をカワサキ側へ渡り、府中街道は走りたくないので、ガッツリ降っているというのに、裏道を探すポタリング状態となり、迷ったり引き返したりしつつ、布田から、川崎側の多摩サイへ戻り、あとはニョロっとパンチの国まで帰って来たとサ。

・・・したっけ、自宅付近で、先に帰り着いておられた、スギヤマさんとバッタリ。売りに出していたホイールが売れたというコトで、代金を届けに来て下さったようです。アリガトウございます。
そんで、雨の中を走って圧倒的に汚れたワタクシのバイクを見て、「高圧シャワーで洗車しますか?」と聞いて下さる。
アリガタク、受けまして、ドバ~っと洗いました。

で、水だけでは落ちない、アブラ汚れと、ブレーキシューの汚れを、ウチに帰ってからガシガシ落としつつ、やっぱクランクも換えっかな~と、結局、一から十まで物欲にまみれて、コレは落ちないんスよ。

・・・ってのが落ちで、今日はオシマイ。

【2008/8/17の走行記録】
自転車:3号車(JAMIS VENTURA ELITE)
走行距離:122.5km
平均速度:18.4km/h
最高速度:54.1km/h
平均ケイデンス:80
最高ケイデンス:120
消費カロリー:2915kcal
平均心拍数:126
最高心拍数:199

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。