These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成木9.4%を登り、河辺でトンテキ1000円を食った。



坂をガッツリ上り、旨いメシをガッツリ喰らう!
そんな感じで、昨日はとっても良い一日となりました。

集合は朝9:00。
府中四谷のセブンイレブン。

ワタシが到着すると、既にオムアリさんの姿が見えます。しばらくすると、はまちょさんが登場します。そして、おぉ!サプライズ参加者!なんとbikesさんではねーべか!お久しぶりっス!
そして、最後に、真打ち、かなぴんさん登場。みなさん、時間に正確です。

それでは、参ります。行くで。

行きのコースはワタシしか知らんので、僭越ながら曵かせて頂きますが、今日くらい暑いと、休憩と補給が非常に大切になります。
行くで、と言っておきながら、羽村の堰でソッコー休憩デス。
そんで、次は、河辺あたりのセブンイレブンでソッコー補給休憩デス。
一体、どんだけ休憩するんでしょか。
はまちょさんは、きっとそう思われたに違いナイ。
だが、ワタシは怯まない。
休憩するぞ休憩するぞ休憩するぞ休憩するぞ。
と、ココロの中で唱えつつ走ります。
ちなみに、四谷のセブンから、河辺のセブンの間で、ボトル一本が空になりました。そんくらい、乾きましたね。

で、東青梅のトコを曲がり、こっからはコンビニの期待出来ない山道方向へ参ります。
当然ながら、休憩するぞ休憩するぞ休憩するぞ休憩するぞ。
とココロの中で唱えながら走りましたが、休憩する場所がないので、残念ながらサクっと成木の坂の分岐のトコロさ到着。許してくれ給へ。


それでは、本日のサムライ達の姿をば。
左から、はまちょさん、bikesさん、オムアリさん、かなぴんさん。
登攀を直前にして、各自、入念にナニかをしています。
確か、おしゃべりとか、おしゃべりとか、おしゃべりとか、おしゃべりだったと思います。

では、坂登り、行きますぜ。

ちなみに、成木の坂は、こういうトコです。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=9be537103248f2977b4bada00cfb9ce1
全長:ほぼ5km
標高差:470mくらい
平均斜度:おおよそ9.4%
エエかんじデスな~。
かなぴんさんによると、いっちばんキツイところは20%を越える斜度だったようです。

では、実況中継を・・・。
と、思いましたが、ソレは、はまちょさんにお任せします。
とにかく、はまちょさんは凄かった。
紛れも無いゴーキャクでした。
ゴーキャクとは、かなぴんさんが命名した訳ですが、漢字で書くと「剛脚」デス。
はまちょさんって、ホント、そんな感じなんでスよね。

そんで、今回登ったこの坂道、実は「東京ヒルクライム」のレースのコースなんですが、昨年の優勝者は14:42で登ったそうです。
本日、はまちょさん、多分22分くらい。
遅れてワタシ、23分くらい。
う~ん、当然ですが上位入賞はキビシイね~。
なかなか強力なコースです。
ゴール後、シバラク動きたくないくらいのコースでしたね。
そんで、飲み物もゴックゴク飲みます。
んなモンだから飲み物が尽きそうにナリマスが、実は、ココには、成木川の源流とやらがあって、この水、飲める水で、しかもウマイそうです。
ワタシは、たまたま飲み物を十分に補充していたので飲みませんでしたが、ココで補充するってのもアリみたいです。


この画像は、下ってからの成木の清流ですが、キレイな水でした。
エキノコックスはきっと居ません。
諸氏、暑くて喉が乾いたらココさ行き給へ。

ちなみに、今回、オムアリさんが不調でした。
アンヨの各部が攣って攣って攣って・・・、という状態になってしまったようで、夏の補給のムズカシサを感じます。

あとは、とにかく、下って、青梅の河辺まで戻り、メシを食いましょう。
実は、コレこそが、今日の、主目的なんデス。
肉屋さんがやっている定食屋「つちや」(青梅市河辺町7-12-31)で、トンテキを食いますぜ!

んで、コチラの店に到着したの14時過ぎ。
なんと14時からは休憩時間だそうで、本当は、営業時間ではなかったのデス。
でも「せっかく来てくれたんだしね~」と言って、入れて下さいました。
つちやのオバチャン、ありがと!


当然のようにトンテキを注文。(1,000円ナリ。)
ブ厚い肉でっせ。
噛みゴタエ十分ながら、柔らかい。
実に旨い。かなりサイコー。
そんで、椀の中は、アナタ、豚汁でっせ。
テキトーに作った、薄~い味噌汁ではアリマセン。
ご飯もギッチリ盛ってありましたし、量・質ともにスバラシイ昼飯でしたよ。

あ、そだ。
あくまでも、昼は14時までデス。
早めに行って下さいね~。

そんで、メシを食ったら後は帰るだけデス。
はまちょさんに適切な速度で曵いて頂き、はまちょさんの自宅を越えて、解散地点の府中四谷のセブンに到着。(セブン直前では、必殺のbikesさんスプリントも見られました。70km/hを・・・、イヤ、マッハを超えていたと思われます。)

しっかし、ココらへんまで来ると、本当に暑い。
成木のテッペンは、そのまま居たら風邪をひきそうなくらいの温度だったのにサ、体感的には、15度とか言いたいくらいの違い。
当然のように、補充はアイスクリームだ、氷だ、の世界。
シバシ、Y'sの日陰で談笑し、そんで解散。

はまちょさん、かなぴんさん、おつかれさまッした!
また、ヨロシウっス!

そんで、コレマサのトコで、オムアリさんとはお別れ。
また、ヨロシウっス!

そんで、そっからのbikesさんの曳きが凄かったっス。
ナカナカ強い向かい風なんスけど、気がつくとフツーに35km/h。
あれほどの坂を上ったのに、どんだけのチカラが残ってるんでしょうか。
やっぱり、最後に爆発できるスプリンター・タイプっスわ。スゲェっス。
ワタシは、最後の方は少々、右足がツリそうな感じで、ヘ~ロヘロでした。
25km/hも出せん感じ。

で、狛江の水道橋のトコロで、bikesさんともお別れ。
またヨロシウです。オヤピ連もやりましょうね~。

あとは、ソロでそ~ろそろ、ゆる~りと20km/hペースで多摩サイを帰って来てたんスがね。平瀬橋のアタリにさ、見た事のあるワカモノが居るでねーの!
思わず「お~っ」とか声を掛けてしまうんでアリマスが、この青年、スナワチ、Sサイクル常連ジェイミス軍団のヒトリ。最近、クロモリのジェイミスのロードをゲットした若い衆ッすワ。ゴールドのクエスト。カ~ッ、カッコええじゃないの!

そんで、「一緒に帰りますぅ?」とか聞かれるからサ、当然、オトナとしては、「オゥ、そうすっか」とか言いますワな、カッコつけて。
で、残りの3~4kmくらい、ムリしてシャキっとして帰って来ました。

ん~、最後の最後で、ダメージが残ったな・・・。
オッサン、無理は禁物だワな。

【2008/08/02の走行記録】
自転車:3号車(JAMIS VENTURA ELITE)
走行距離:123.2km(←短い)
平均速度:22.2km/h(←遅い)
最高速度:58.9km/h(←どーでも良い)
平均ケイデンス:85(←坂登りした割には良い)
最高ケイデンス:124
消費カロリー:3288kcal
平均心拍数:150(←サスガにキツかったってコトだね~)
最高心拍数:197

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。