These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噴火湾ソロ。

130523砂原から駒ヶ岳_photo02.jpg

えぇ、昔は富士山の形だったんスけど、噴火で吹っ飛びましてね。

そんで、こんな形の山になったンすよ。

身長もね。1700はあったんスけど、今なんか、1131しかないっスよ。

・・・とか、ボヤキ系ツイートばかりしてそうな大柄なヤツをぐるりと一周。



・・・と、こんな具合↑に、北海道の持つところ↓のちょっと下の部分をチマチマと走行して参りました。
ただ、これでも一応北海道なんで、チマチマしてても、80キロくらいにはなるんスわ。

北海道の持つところ

んで、初めて北海道の幹線道路を自転車で走行したんスが(正しくは初めてぢゃないが)、思ったより、走り易かったっス。恐れていたのは、路肩狭ぇのに、×ジ×運送のイカ便(←トラック)バンバン走ってて、生きたココチしないって状況だったんスが、いやぁ、ぜんっぜん、路側帯は肩さんの肩なみに広いし、路側帯狭いとこは、交通量少ないし。

いや~、走り易かった。また、行くべか。来年。
来年は、城岱スカイラインっつコースを行ってみるべか。

130521GarminHAKODATE.jpg
星形の城郭があるみたいっスよ


走行距離:83.32㎞
平均速度:20.6㎞/h
獲得標高:889m


スポンサーサイト

ヤビツから塔ノ岳さ行って参りました。

烏尾山130504
あンの雲の中で見えないのがトーノダケ

ある日、突然、監督からメールがくるわけですよ。「ヤマへ行くぞ、着いて来い、ゴルァ!」という内容で。
その時点で既に選択肢は大菩薩か塔ノ岳に絞られているンですが、私は机龍之助ではないからシラっと塔ノ岳を推すわけです。うひゃひゃ。

えぇ、と、まぁ、そんな事でゴザイまして、去る昭和八十八年の五月四日に、丹沢の「盟峰」と言われる塔ノ岳さ行って参りました。取り敢えず。

…って、ドコが取り敢えずだ。大山の六倍はキツイぞ。なんで、こんなコースに小学生がくるのかサッパリ分からん。(昨年も、同じ表現で書いた気が…)




コースは、一年前に行った、バカ尾根往復ピストンではなく、丹沢の人気ナンバーワン・ゴールデンコース。四川的に言うと(言うな…)「担々&麻婆」半々セット的な印象の強い、丹沢オモテ尾根からのコース。

しかし、コレが、またねぇ。ニコニコしながらキツイことを言う、マエカワさんみたいな感じのコースな訳ですよ。もう二度と行くまい、…今月は。

んで、何がキツイのかってぇと、あれ、ですよ、アップダウンが激しいんスよ。ドバドバ昇らされたかと思うと、ズオズオ降ろされるワケですよ。オレ、縦走したいワケじゃないんスけど、これ、なんか、プチ縦走的な感じじゃないっスか。クサリ場とかもあるし(渋滞してました…)。

言っちゃぁ、ナンですが、ワタシは、高いトコロが怖いんデスよ。
だから、勾配がきつくて、切り立った尾根とか、イヤなんですが、結構、そんなトコあるんスよね。丹沢の麻婆尾根。(いや、そんな名前の尾根ではないが…)

そもそも、勾配は、25%を超えてはイケマセン。
あと、尾根は痩せててはイケマセン。
丹沢の尾根の諸君よ、できれば監督の胴体くらいの余裕を持ちましょう。(持ち過ぎか…)


…で、まぁ、なんと言うか、その、まぁ、無事、帰ってきましたが、ぇえと、もうちょっと、記事的には、書いた方がよさそうですが、とりあえず今日は終わります。

山頂なのに頭上20メートル上にヒトが居たハナシとか、プロパンガスを背負って樹上を渡り歩くオトーサンのハナシとかは来年にします。(来年じゃなくて、来週にしろよ…)
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。