These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車に、装着して、見て、やっぱりガッカリ。

想像して頂きたい。

出先になぜかワイズがあり、ワタクシにはなぜか同時に物欲もあり、
そすてなぜか自転車のフォルムを考慮しない「気分」まであり。
しかもなぜかセールだったり、なぜかコガネを所持していたりと、
あらゆる偶然が重なるとどうなるか。
(↑↑↑どこが「あらゆる偶然」ですか・・・)

しかもワタシはイイ齢こいたオトナなので、
一切の躊躇を持ち合せてイナイ。(←どういう論理だ?)

110625サドルバッグ

     ↑ ↑ ↑
もちろん、その結果は、このテータラクですよ。

これは、あらゆる偶然が重なった結果の必然であり、
この浪費の責はワタシにはナイのだ・・・。
(いや、そもそも浪費ではナイ。)


ん~、それにしても、やっぱり、サドルバッグって、
カッコ悪い。

今回買ったTIMBUK2のサドルバッグは、
それ自体のフォルムはト×ークのよりは、
ずっとシャレてるんですけど、
自転車に、装着して、見て、やっぱりガッカリ。

どうしてもモッサリする。

SCICONあたりならもう少しダサくないのでしょうが、
車体がアメ車なので、なるべく欧州モノは排除したい。
(とか言って、サドルはいつも世良三丸子。)


どなたか、モッサリしない、ステキなサドルバッグを教えて下さい。
(欧羅巴は除き、亜細亜、北中南米がヨロシ。)


中米が演じる欧州。
 ↓ ↓ ↓


blogram投票ボタン

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
スポンサーサイト

バーズと私。

byrds


なんだ、このタイトルは。
「バーズと私」って。

まぁ、良いのですが。

んで、バーズと私の出会いは、
まぁ、コーコーセーの頃でしょう。

どうせ、イーグルスかなんかのライナーノーツに、
「ウェストコーストロックはバーズの流れを」的な、
ヒョーゲンが載ってやがったのデスよ。
違ぇねぇ。

んで、そうだ。

買った。ベスト盤。

んにゃ、買ったってか、
売ってねぇから、注文した。
(当時の店頭に置いてる訳がナイ。)

多分、1986年のコト。

アタクシ、16歳。

あのね。
80年代後半で、ウェストコーストロックを追究するコーコーセー。
そんなの、あんまり居ないよ。

(念の為に言っておくと、高校の修学旅行で行った京都で買ったのは、
 レコードよ。Buffalo Springfieldの『Again』(1967)。
 ・・・スンバラシク、アホウでしょう。)


んで、なんだ。

ベスト盤につづき、「週刊FM」の「売ります買います」で、
何枚か、バーズを入手したんスよ。飛びます、飛びます。

買ったのは、コレだ。

『Ballad of Easy Rider』(1969)
『Byrdmaniax』(1971)

どちらも、かなり、ゲソ盤とされているヤツ。
スーパー奇跡的に、間違った入門だべ?

しっかし、当時の、イナカのコーコーセーには、
それがゲソ盤という情報など、届く訳がナイ。
んな訳で、入手した時は、ふんとうにウレシかった。
(同時に入手したのが、Little Featの『Last Record Album』(1975)。
 コレは、今でも大好きな、大トロ盤デス。)

んで、ナゼか、友人から『The Notorius Byrd Brothers』(1968)も、
貰い受け、イナカのコーコーセーにしては、割とキセキ的に、
バーズの収集を開始できていいたのでアリます。ぶぶひひ。


・・・少々長くなったので、本日はこのヘンで。

・・・と思ったのですが、ィやっぱり、後の事を書くと。

ダイガクに入りジョーキョーしてから買ったCD二枚は・・・。

『Fifth Dimension』(1966)
『Younger Than Yesterday』(1967)

結局、バーズのベストはこの二枚なんでねぇか?



・・・という結論に達したのは、実は、本日なんデスが、
ええ、そう言えば、ダイガクを卒業してから、
20年くらい経つのに、なんで、イマコロそう思うのか。

それは、某茄子の発生による、オトナ買いの結果なのです。

大体、バーズが好きだ、とか言って、
『Mr. Tambourine Man』(1965)を持ってないのはオカシイ、
と思い、『Turn! Turn! Turn!』(1965)と、それと、
『Sweetheart Of The Rodeo』(1968)と、それと、
『Dr. Byrds And Mr. Hyde』(1969)をオトナ買いした。

んで、これで、25年かけて、かなり、バーズのアルバムって、
ワタシ、揃って来たんスよ。(ニホン語、崩壊中)

して。

分かった。



オレ、バーズ、アンマリ、好キジャ、ナイカモ。




ん~。

ナンテ、コッタ。

ん~。

ドウシヨウ。

いや、もう、どうにもこうにも。


25年かけて醒めるって、一体、どう~なのよ。





(オレ、バーズが好きなんじゃなくて、
 デビッド・クロスビーのオンガク好きだったんだ。
 ・・・と、そう言えば、かなり前から分かってた。
 マッギンのオンガクが好き、じゃないんだから、
 もぉ、全然、元からバーズじゃないねぇ~。)


blogram投票ボタン

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

もう、らいおんは、つかない。

アポーがまもなく、Mac OS X Lionをリリースするようですが、
果たして、アタクシはアップグレードするのか。

しないような気がする。
しても仕方ないような気がする。
しても遅くなるだけな気がする。

ナニシロ、我がマシンは、確か「3年前の」iMacでアリマス。
OSは、10.5.8でアリマス。
そすてCPUは、2.66GHz Intel Core 2 Duoでアリマス。

これに最新のOSをブッ込むのは、
2段階特進的アップグレードっぽい感じがしまスのデスが、
そんなのは、カラダによろしくないに違ェねぇ。

5年くらい前にも、一度そんな事をやりまして、
そん時は、見事にオッソロシイ事になりました。

わりと良く使うアプリである「GarageBand」が、
すっかり重く遅くなりまして、
ぇえ、ええ、バードがベイシーになったくらいの、
あるいは、モンキーズがクリムゾンになってしまったくらいの、
あるいは、マドン6.9が、マルキン自転車マドレになってしまったくらいの、
んな感じの劇的な展開となりまして、
結局、OS、元に戻しました・・・。

確か、5桁の買物だったと思ふのデスが、
まぁ、何と言うか、あぁ我が青春の蹉跌(泣) ←中年デス


・・・んな、マンボな過去があるため、
今回は無関心を装って、アポーでマックな野郎どもが、
ズバズバと、らいおんアップグレードを決め込みやがっても、
知らんぷりをするんでアリマス。
どうだ、アポーめ、参ったか。

(こんな記事を書いて「無関心」も無いモンですが。)



「無関心」というタイトルの楽曲。

レイ・バレット(Ray Barretto)入魂の一作『Rhythm Of Life』(1982)からの一曲。
NYハードサルサ!凄まじくカッコええから、迷う事なく聴いてしまえ。


しかし、まさか、この記事が、この曲を貼付ける口実を、
コシラエル為に書かれたとは、誰も思うまい。

・・・ぶひ。


blogram投票ボタン

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ユーミンはいつまで良かったのか。

今回とりあげるのは、ィウミン先生です。
かなりイイ齢になっておられます。
まぁ、そろそろ、デビウから40年ですからねぇ。

松任谷由実_Road Show
松任谷由実『Road Show』(2011)

んで、今回の記事は、「ィウミン先生は、いつまで良かったのか」です。

なんか、ゼンテーとして、ィウミン先生は「既に良くない」、
というハナシになってる書き方になってマスが、
まぁ、割とイッパン的には、バブルの前後で、評価が分かれるよな、
そんな気がしてます。
「ムカシは良かったけど、イマはチョットねぇ・・・」
というコトです。

バブル以降はなんか、バブルったヒトの象徴みたいな感じがして、
ワタクシ、あんまり好きではナイ。

んなワケでして、実は、『No Side』(1984)までが、正しいィウミンで、
その後は、エピゴーネンみたいなモンダローって思ってました。








・・・トコロガ、ギッチョン。








コレ聴く限り、今も、エエ・・・。










・・・んなモンだからね。



ココから、シバラクは、ィウミン先生の弱点アルバムを探す。

「きっと、このアルバムは、イマイチな筈だっ。よし、ポチっ!」
ってな、フシギナ行動を今後取るのであります。


聴き屋ってぇのも、ホネが折れますね。


・・・・・・ぶひ。



blogram投票ボタン

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ル~ンバ~ッ!

当ブログの隠れた目的の一つに、
ラテン音楽啓発活動というモノがありまして、
従いまして、なんの前触れもなく、
容赦ないラテン記事になる事があるんデスが、
残念ながら、本日がそういう日にアタリマス。
アナタも、諦めて早急にラテン化して頂きたい。

さて。
本日は「ルンバ」。

「歌謡ルンバと本来のルンバの違いを、
 ぶひっと体感してしまいましょう」の巻です。

ぇえ、そうなんですよ。
本来のキューバのルンバは、
一般的に知られている歌謡的「ルンバ」とは、
相当に違うものなんですが、
すっかり歌謡ルンバに上書きされてしまって、
あんまりにも知られてイナイのが、
ラテン屋にはとってもカナシイのですよ。

それでは、ぶひっ。

 ↓↓↓

コレが本来のルンバ。


そんで、コレが歌謡曲ルンバ。


ハイ。
全然違いますね。
「似て非なる物」ではなく、全く違うモノですね。
一応、歌謡曲ルンバも、ラテン的なリズムとは言えますが、
まぁ、違うモノでしょ?

ハイ。
という事が分かって頂ければ、
今回の記事の目的は果たせました。

念の為に言いますが「歌謡曲ルンバはニセモノだ」とか、
「価値がない」とか言うコトではなく、
全然違うモノなので、誤解無きようにお願いしたい、
というコトであります。

それでは今日はこのヘンで。

ル~ンバ~ッ!

(次回はきっと「マンボ」だな・・・)

blogram投票ボタン

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ひさゔぃさのおねかん。

110604尾根幹線

いつも、ゆるりと走ろうと思う。
が、ゆるりと走ったタメシが無い。
心拍を180まで上げないと気が済まないのか。
んにゃ、上げないと済まないのではなく、
ついつい上げてしまうのデスね。

・・・という訳でして。

40kmあたりで、完全ソールドアウト。
そっからは、アシにチカラが入りません。
最後は、巡航速度が15km/h程度に落ちました。
向い風が強かったという面もありますが、
まだまだ、回復には至りませんってぇコトですな。ぶひ。

DST 49.44km
AVE 18.9km/h

110604尾根幹線長池公演


blogram投票ボタン

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村

スゲェカミ。

この髪。
ちょっとスゴイですねぇ。

stuff It

そして、表情も立派なもンです。










そすて、コーネル・デュプリーが、5月8日に亡くなっていた事を、
今、知った・・・orz




blogram投票ボタン

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

奥多摩100キロ3峠。(まだ行ってないぞ。)

山岳含み100キロ。
・・・は、コレをやりたい。


奥多摩100キロ3峠

獲得標高2500mほど。
なかなか死ぬるコースかと。
今年中は無理かもしらんけど、
まぁ、やりましょう。
小径で行くってのもアリかもしらん。
まぁ、今年は無理でしょうけど。
もしかすっと、コレに風張林道を付加するのもアリかもしらん。
ってか、風張林道行ったら、
確実にソコで足が秒殺ソールドアウトだが。

と言う訳で、こんな事、書いているヒマがあったら、
ローラーくらいむゎしなさいってねぇ。




(・・・ところで、今、小さい「わ」が打てたんだが、
 一体、どうやったんだ・・・?)




blogram投票ボタン

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
プロフィール

bugalu

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。