These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大村雅朗。

大村雅朗氏のアレンジが好きなんですよ。
ドギツイ音は使わないのに、輪郭はハッキリしている。
何だか品があるアレンジなんデスよね。

クリア系トーンのギターの使い方に抜群のセンスを感じます。
決してド真ん中には出ないギターの使い方。
でも、このちょっと下がった位置のギターが「輪郭」なんですよね。
特にブリッジミュートの活かし方は天才的だべ。








1997年に、46歳という若さで逝去されたのが悔やまれますね。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「を」と「へ」と「べ」の規格。

「クリンチャー」=「WO」。

と、そのように思っていたのデスが、違うんデスね。
昨日、知りました。

クリンチャーでも、ビード形状などによって、
「WO」「HE」「BE」と3種あるんデスってねぇ。

基本的には、ロードバイクは「WO」、
MTBは「HE」(Hooked Edge)なんデスってねぇ。
で、小径車は両方あるって。

実は、近日中に、小径オリタタミ車の、
ホイールを換えるんデスよ。
それで、タイヤとか、チューブとか買おうとしてて、
初めて知りました。

で、「を」と「へ」には互換性がないんデスってねぇ。
思わず、「へ」のホイールと「を」のタイヤを買うトコでした。



基本的に、ウチの小径は「へ」なんです。

へぇ~。




・・・・・・。




ぢゃ。



にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
ランキングに参加中。

ヤビツ→牧馬→和田(神奈川縦断)・・・。



神奈川縦断を本日敢行しますた。
走行距離は大したコトないのですが、
ヒジョ~に疲れました。

ルートは、こちら。

 ↓↓↓





ルートラボによると、獲得標高は「3758m」との事ですが、どうも、ウソくさい。
多分、2000~2500mくらいだと思いますが、ぇえ、ワカリマセンね。

ん~、それにしてもキツかった。
平均速度なんか、17km/hに達してません。

今回、使用した車体は、小径・折り畳み・11.5kg・太タイヤ(37mm)の、
あの、ぇえと、それですよ、KHSの「F20-RC」。
ロードバイクにしておけば、きっと、もう少しラクでしたね。
次回は、そうしよう。(←もう、やりません。)






スタート時間は、少々遅め。
10時20分頃、東海道線で「二宮」に到着。
サクっと自転車を組み立てて、スタート。
早速、秦野方面へ。

・・・と行きたいトコロですが、
今日はあくまでも「神奈川縦断」なので、
神奈川の端から端まで行く必要がアリマス。

んな訳で、まず、海側へ行きます。


(向こうに、海、見えるべ?)

で、GPSロガーのスイッチを入れて、10:38、ホントにスタート。
秦野までの約10キロのアップダウンが結構キツイっス。

んで、名古木から、まずはヤビツ峠。
この車体だと、かなりキツイ。
1時間を超えると思いましたサ。



まぁ、なんとか54分で到着。
ちょっと無理した感じ。
この車体だと1時間掛けた方がイイかも。
やっぱ、無理したツケで、後がキツかったです。

で、裏ヤビツを下って行きますが、
ガッツリ寒いし、日陰は路面がドロドロ。



道は狭いし、路面は悪いし、ブラインドコーナーも多いし、
基本的に、裏ヤビツのクダリは、あんまり飛ばせませんね。



んで、途中で何度か、補給食を摂ったりしつつ、
結構、多めの休憩を入れてから牧馬峠へ。

初めて、青野原側から登りましたが、
相模湖側から登るより、
青野原側からの方がトータルではキツイ。
(相模湖側からのような激坂はありませんが)

んで、いつもの数倍の頻度で上ハンドルを握り、
ハムをいつもの数倍働かせて、何とかてっぺんに到着。



んで、てっぺんに既にいらした方と暫しお話をした後、
ゲロっと相模湖側へ下ります。

既に、この時点でかなり疲れていましたし、
すっかり15時を過ぎていましたので、
今日は、縦断を断念しようかと思ったのですが、
まぁ、行っちゃいました、アホウだから。



んで、初めての裏和田。
オモテ和田のようなキツさはナイものの、
既に足が死んでいますので、ニョロニョロの連発。
一向にスピードも上がらず、ファイナルロー使いまくり。
(フロントトリプルなので30-27が使える上に、
 そもそも小径車だから、相当に軽い!)



んで、何とか、まぁ、16:30頃、
和田のてっぺんに着きました。
これで、神奈川縦断は、なんとか完了。



それにしても、ホント、キツかったです。
多分、自転車に乗り始めてから、一番キツかったです。
もう、神奈川は走りたくありませんね。(←ソリャ、無理でしょ)

【2010/3/27の走行記録】
自転車:KHS F20-RC
走行距離:95.04km
平均速度:16.7km/h
最高速度:48.5km/h

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
ランキングに参加中。

神奈川を縦断する(つもり)。



神奈川縦断は、明日(3/27)、実行予定。

問題は「起きられるかどうか」なんですけど、
「起きられるかどうか」は、実は「眠れるかどうか」、
そこに掛かってるんスよね。



にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
ランキングに参加中。

「あ~」の暴走を制御する。




基本的には、十二分に上手いですよね。
16歳のムスメが歌ってたと考えると、信じられないくらい上手い。
でも、後の更に凄くなった宏美サンに比べると、かなり、低レベルな歌唱。
冒頭の「あ~なたがい~て」が分かり易いと思いますが、
この「あ~なた」の「あ~」は、暴走してますよね。
コントロールし切れてない。

んで、ワタクシも、あんまり認識してなかったんスけど、
このヒト、デビューからシバラクは、
確実に着実に、歌が上手くなって行ってたんスね。
「元々天才的に上手い」と思ってましたがそうじゃないようです。
「秀才が努力して天才になって行った」のが正しいようです。

「二重唱(デュエット)」→「ロマンス」→「センチメンタル」と、
確実に上手くなってんスよね。(今日、気がついた・・・)

そして、これ。比較しやすいんデスよ。
  ↓




ここで聴ける「あ~、わ~たしの未来はぁ」の冒頭の「あ~」は、
見事にコントロールされてますね。実に見事ですね。
「二重唱(デュエット)」のリリースは1975年4月25日。
「未来」は1976年5月1日。およそ一年ですよ。
たったの一年でこれだけ上手くなるんですね。スゲェ事ですよ。
あぁ、天は二物を与えたもーた。(二物って、シャクレとウタ・・・?)

んで、歌唱力の完璧な完成は1977年9月の「思秋期」あたりでしょうか。
(この曲の歌は、ホント、完璧。)


んで、んで。

当ブログでも何度か書いている、70年代歌謡曲の最高傑作「万華鏡」が、
1979年の9月に登場するワケですね。




この曲については、書こうと思えば、いくらでも書けそうなんスが、
今日のトコロは、聴いて、トリハダを立ててて下さい。

ん~、「岩崎宏美」は、追究のシガイがありますね。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村

心拍を検出しない六つの理由。

貴方もご存知の通り松任谷由実師匠の愛称は「ユーミン」ですが、
もし、師匠が松任谷蛾実(がみ)とかだったら「ガーミン」ですかね。

あぁ、すいません。
毎度、クダラナイ事を言ってねぇ・・・。
どうしたもんだか。



さて。

そのガーミンの「Edge500」なんすが、どういうワケだか、
使用二回目から、心拍を検出できません。

どういうワケなんでしょう。
電池も新しいのに替えたのにねぇ。

仕方がナイから、原因を考えてみました。


1. ワタシには心臓が無い
2. 心臓はあるが実は止まっている
3. 所詮、気の持ちようだ
4. 実は心拍センサーは使い捨てだ
5. そもそも函館人の心臓には適合しない(烏賊と同じ心臓だから)
6. 心臓側の設定を忘れている


ん~。

どれも当たっている気がするねぇ。(←ホントか?)


にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
ランキングに参加中。

チェーン・リアクション&ラオ・オイル。

最近、遠出がナイのは、起きられないからっスね。
本当は、この3連休は、どっかのタイミングで、
神奈川縦断を敢行しようと思ったんスが、無理でした。

ほんで、起きるのが遅いと輪行で遠くへ行く気も失せますので、
ショボショボと近場で乗りましてダラダラ過ごします。

ぇえ、そんな3連休でしたよ。


 ↑
土曜日。
ダラダラと尾根幹線&小山田周回コ~スの証拠写真。


 ↑
月曜日。
ダラダラと石川町・中華街コ~スの証拠写真。
この写真、クリフサイドの脇で撮りましたから、
「クリフサイド」サイドってコトね。

んで、下の写真が、月曜日の戦利品。



78デュラのチェーンと、コネクティング・ピンと、ラオ油。
こうやって並べると、チェーンにラオ油を塗布するみたいデスなぁ。


チェーンからの連想で、アタマの中にはコレが流れる・・・
 ↓

The Crusaders - Chain Reaction



【2010/3/20の走行記録】
自転車:Jamis Eclipse 2009
走行距離:59.67km + 10km(?)←スタートボタン押し忘れ(^^
獲得標高:710m
平均速度:22.2km/h
最高速度:61.3km/h
平均ケイデンス:79rpm
最高ケイデンス:141rpm

【2010/3/22の走行記録】
自転車:Jamis Eclipse 2009
走行距離:54.42km
獲得標高:174m
平均速度:21.4km/h
最高速度:43.3km/h
平均ケイデンス:82rpm
最高ケイデンス:179rpm(←必殺!誤計測。)


にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
ランキングに参加中。

フツーなら容れ物が壊れる。

REBECCA PRIVATE HEROINE~プライベートヒロイン


レベッカと言えば、ワタシの場合、この曲です。
なんてったって、コレですよ。これがイチバン。

このYouTubeの映像は1986年のものだそうです。
(ってか、オレ、VHS持ってる気がする)

この当時のレベッカは神懸かってましたなぁ~。
ここで聴けるNOKKOのヴォーカル、ホント、信じられないレベル。

一気に吹き出すエネルギー。
フツーなら容れ物が壊れる。
そんぐらい凄いエネルギー。
でも容れ物(バンド)が壊れないから、
エネルギーの凄まじさが見える。

この当時のレベッカはそんな感じ。

それにしても、ヤマダさん、
魂、売ってしまったンすかね。
一気に下降して、どうにもならない90年代以降のボロボロ具合。

やっぱりあの頃は、奇跡のようにバランスがとれた、
儚い一瞬だったんでしょうか。
ぜひとも生で聴きたかったと思います。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ぶつかりますた。

昨日、代休が取れたので、
トレーニング・ポタ(←新感覚)を敢行しますた。

んで、初めて、ランド坂というトコに行きました。
(でも、あそこがランド坂なのか、イマイチ自信がナイ)

そんで、最後はオネカンで〆ようと思いまして、
ぺけぺけと、歩道を登って行ったのですが、
そこで事件は起きますた。



 ↑
ココが現場です。





 ↑
ココが現場です。




 ↑
ココが現場です。


ぇえ、ええ。
ぶつかりましたよ。
カツーンと言いましたよ。
ワタシが言いましたよ。

そんで、カツーンと言った後、左側の草むらに突っ込みまして、
コケるかと思ったら、アタクシのバランス感覚で、
スカっと、草むらを横切りましたよ。
ぇえ、まるで、落車したベロキを避けて草むらに突っ込んだ、
2003年のランス氏みたいでしたよ。(←超ウソ)

しっかし、我ながらアホウです。
きっと、ヨソミしてたんだな。(←覚えてない)

そう言えば、コトシは厄年です。
ん~。
気を付けよう。

【2010/3/16の走行記録】
コース:
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=07bdedc61479c83937ac7570fdcc36a6

自転車:KHS F20-RC
走行距離:43.86km
獲得標高:744m
平均時速:16.5km/h
最高時速:46.7km/h

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
ランキングに参加中。

島田氏のセンスはやっぱりエエなぁ。

この曲のアレンジ、
古典的と言ってイイと思いますけど、
非常にエエですねぇ。

Do you think about me?(2010) ― aiko


しかも、打ち込みゼロですか?
バンドでないソロのヒトで、打ち込みナシって、
チカゴロのJ-Popでは、あんまり無い気がしますが、
実際どうなんすかね。

作りは見事なまでに70年代な感じ。
アコギ、エレG、エレピ、オルガン、エレベ、ドラム。
(ついでにストリングス。)
エレピが強め。
ここまでエレピを前面に出すミックスって、
今時、珍くねぇべかね。
これで、ドラムの手数がもう少し多ければ、
もっと70年代っぽいかも。



オルガンのソロ、大層スバラシイです。
エンディングのエレピのソロ、大変スバラシイです。
島田昌典氏のセンスは相変わらず素晴らしいと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村
   ↑
ランキング参加中。
プロフィール

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。