These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年もよろしくお願い申し上げます。

皆様

2009年中は大変にお世話になりました。

直接お会いした方。
コメントを下さった方。
読んで下さった方。
ポチっとして下さった方。
通りすがりの方。

皆様に御礼申し上げます。


2010年も当ブログは引き続き、
「人類の進歩と調和」をテーマに邁進して参ります。




・・・・・・。


いや、その。



そんな高邁なテーマは。



えぇ、はい。

そうです。



ありません。





・・・・・・・・・。



あぁ、そうですね。


迷走。

はい、迷走で結構です。






ごめんなさい。

赦してください。












・・・もう、いいですか?







・・・と言うアホウな感じで続けて参る所存です。




2010年も、何卒よろしくお願い申し上げます



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
お気に召したらクリックして下され。

スポンサーサイト

「いろは坂」と自転車談義。



本当は太田留美峠くらい行っておこうかと思ったのデスよ。

起床、4:50
出発、9:17

何で、出発まで4時間半かかりますか。







・・・ブログの更新ですがな。

(4時間半も掛けてませんけど。)




んな訳で、もの凄い半端な感じで出発してしまいましたサ。
13時には、CDをお返しする為にmayu相方さんと長池公園で待ち合わせてますからね。

で。行ったトコ。

連光寺の坂。
いろは坂。
多摩サイの一部。
尾根幹線。
小山田周回コース。
尾根緑道。

そして、長池公園に到着。



そこに待ち受けるは、モチロン、mayu相方さん。





・・・そして!


にゃぜか、かなぴんさん

コーダスポーツ・ブラック号で登場してましたよ。




そして。



地図レンジャー・ブラック登場

(残念ながら適切な写真がナイ・・・!)


んで、ココで、オトコ井戸端会議にハナが開き(正しくはトリトメのない自転車談義)、
あっと言う間に1時間45分か経過。


寒くなってきたんで、まぁ、帰った。






今日のコース。
(見るからにテキトー。)

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d5ef0480cba1850dfe1f6eadd737cce5


【2009/12/29の走行記録】
自転車:Jamis Eclipse 2009
走行距離:84.4km
平均速度:21.2km/h
最大速度:49.5km/h
平均ケイデンス:72rpm
最大ケイデンス:171rpm
獲得標高:799m

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
お気に召したらクリックして下され。

物欲党忘年会。


(写真タイトル:紫の炎~BURN!!!)

遂に今年も去り行きやがります。(←ムリのある日本語)
そんな、去り行きやがる2009年の背中をそっと押してあげつつ、
ワシャワシャ食って、ガブガブ飲みまくる会が開催されました。

そう、その通り。
物欲党の忘年会です。

集まったメンバーは十数名。(←両手の指より多いので数えられない)
場所は、ィ横浜、中華街。


(写真タイトル:かめはめ波)

一次会は中華!「横浜大飯店」。


(写真タイトル:前傾姿勢)

前傾姿勢でメニューを物色し、前傾姿勢で喰らう!
ノンストップ3時間宴会!足着きなし!
飲む!食う!喋る!当たる!(←食中毒ではナイ)
そしてパーツの話で盛り上がる!
ゴードンさんや寝熊さんは、ホントに詳しいっス。
そして、マサ隊長から来年のオモシロそうな計画が幾つか発表されました。
基本的には全部参加ですな~。


(写真タイトル:下ハンドルの握り方)

テキトーに駅側へ移動し二次会は「高田屋」!
ノンストップ2時間宴会!高速ダウンヒル!
喋る!食う!飲む!計画を立てる!忘れる!
SIMBA & Cobeさん、来年、ホントにMTB教えて下さい!
99RIDERさん、次回は高速の秘訣を教えて下さい!


(写真タイトル:Shigemiさん熱唱)

そして三次会に突入!
ニホン語にすると「大残響」と言う名のあのカラオケ店!
ノンストップ3時間宴会!高速スプリント!
飲む!喋る!歌う!そして立ち上がる!(←なんでだ?)
nabeoさんの小田和正バリの美声が印象的でしたね。
そしてあとはオソロシいレパートリーの連発。
松田聖子を歌う雨神様!
キャンディーズを歌う雨仙人様!
柳ジョージを歌うワタシ!
そして、アラフォーの荒野に一人迷い込んだアラサーShigemiさんは、
40代が畳み掛ける70~80年代のオンガクに負けずコブクロ熱唱!
(と書きましたが、誰が何を歌っていたのか記憶に自信ありません。
 なぜなら、聴いてなかったから!)

そして、混戦の集団スプリントの如く一気に終了。
スッカリ飲み過ぎて、頭痛一歩手前になりながら、
ショボショボと帰宅致しましたとサ。

主催のマサさん、アキさん、ありがとうございました。
今回もホントに楽しめましたよ!



・・・あ。

せいぼんぐさんのコトを書くの忘れた。

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
お気に召したらクリックして下され。

比べてみたけど同じだなぁ。

まぁ、分かってはいたのですよ。
中身は同じだって。
だから、初めて観る時の感動は期待してナイんです。



左は数年前に購入したブツ。所謂、ブートです。
右は最近、山野楽器で購入したブツ。(俗に言う「ハーフオフィシャル」?)

そうなんデス。
右のヤツは、「山野楽器」というキチンとした店で販売されていたんデス。
だから「もしかして」という期待がありました。
ちょっとは正規に近いソースを使用していて、多少は画質が良いかも、って。

でも、結論を言うと、画質は全く一緒。
アナログの家庭用VTRレベルの機材で一回ダビングしたような画質です。
まぁ、期待する方がマチガイだったって事ですね。

コンテンツは、1973年11月3日のウィーンでの演奏です。
マイルス・デイヴィス、秋の恒例、魅惑のヨーロッパツアーです(笑)

演奏内容は極めて強烈。
言うなれば、「ゲロゲロの混沌が暴力的に再組織されるが、末端は振り落とされ、
飛沫としてフッ飛ぶ。テマエはそのスピード感を感じろ!」という塩梅の演奏。
こんな演奏がウィーンのお上品なレディース&ジェントルメン達に、
どのように聴こえていたのか、アタクシ的には、むぁったく、理解出来ませんが、
しかしソモソモ、パツヨロってのは、ゲロゲロの混沌を再組織してきた、そんな
歴史をお持ちのような気もするので、案外、スッカリお分かりなのか・・・。


↓ココで冒頭の10分くらいが観られます。

Electric Miles



にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村
↑お気に召したら捺してくんなマシ。

Edge 500 は使えない?

さて、写真をご覧下さい。

赤で囲ったトコロが、GARMINのスピードセンサーの位置。
黄色で囲ったトコロが、CATEYEのスピードセンサーの位置。



スピードセンサーとケイデンスセンサーの距離が、GARMINのは、短い。


・・・短過ぎる!


ん~。
残念ながら、GARMINは、小径車では使えないのデスなぁ。
小径車用のGPSロガーは何か別のモンを考えますかぁ。

でも、Macでも使えるロガーって、あんまりナイんスよねぇ。

【2009/12/23の走行記録】
自転車:KHS F20-RC
走行距離:31.65km
平均速度:19.2km/h
最高速度:39.0km/h

【2009/12/26の走行記録】
自転車:KHS F20-RC
走行距離:27.26km
平均速度:21.2km/h
最高速度:41.2km/h

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
クリック希望っス。

どんどん乗れなくなっていく。

2007年は10,000km以上乗りました。その4割は通勤です。
2008年は7,000km程度に落ちました。その内、通勤は2割程度。
2009年は5,000kmに届きません。通勤で乗ったのは20回程度。

天気さえ良ければ、往復24kmの通勤で、毎日乗っていた2007年は、
やっぱり、心肺が鍛えられていました。
諸事情により通勤で乗る事があまり出来なくなり、
今年は、ほとんど通勤では乗ってません。
お陰様で、心肺はスッカリ弱くなりました。
でも、毎日、乗れれば、きっと復活するのです。

来年は、どうにかしたいなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
クリック希望っス。

各種ウィンドブレークほにゃららは峠に利くのか?

サブい冬に有効とされる、各種ウィンドブレークほにゃららデスが、
果たしてヤツらは、そんなに冬に強いのか?

オハナシは、まだワタシが若かった2年前の12月にサカノボリます。

その日、ワタシは風張林道の制覇と言う無謀な野望に信長よりも萌えて、
モトイ、燃えておったのです。
そん時の記事は、「風張林道(の手前)で挫折する。」と言うタイトルで、
全国3000万人の挫折ファンの皆様に供させて頂いたので、
覚えてらっしゃる挫折ファンの皆様も多いと思うのですが、
ぇえ、まぁ、その時は、ホントに寒かった、モトイ、サブかった。

当時、ワタシは、ロードレーサーに乗り始めて、およそ1年、
まだ、それほど峠方面に執着していなかった事もあり、
冬の装備を開始したばっかりだったのですね。

で、当日のメイン装備は以下の通り。

※写真は今年ヴァージョンのですから、ワタシの所有のとはビミョーには違います。

アンダーウェア:パールイズミ ヒートテックセンサー ハイネックロングスリーブ

下着のクセに、定価で7500円くらいする、お高ぇヤツです。

ジャージ:パールイズミ ウィンドブレーク ジャージ


んで、このジャージの上に、やはりパールイズミのウィンドブレークジャケット。


そして、ボトムは、またしてもパールイズミのウィンドブレーク タイツ。


正に、パールイズオの面目躍如たる格好です。
言ってみれば、「冬の純正パールイズオ」です。


【注】

当ブログでは、全身パールイズミの男を「パールイズオ」と呼びます(笑)
ちなみにその女性版は「パールイズコ」。


・・・・・・。
・・・なに?


「イズコ」じゃなくて「パールイズミ」でイイんじゃないって?


・・・却下。 




ぇえ、他の細かいトコでは、グローヴとシューズカバーと、それから、
ネックウォーマーがウィンドブレーク太陽族でしたが、コレらはまぁ、
大変よっく機能してくれましたので、今回は特に触れません。


はい。

で、上記のメイン装備4点セットですが、
チョット目には、とっても、あったかそうに感じますね。
冬の初心者だったワタシも、まぁ、大丈夫だろうと思ってました。

えぇ、そして、あれですよ。
挫折して歩いて登った風張林道で、風張峠のテッペンに到着し、
そこから、恐怖の極寒酷寒ダウンヒルの開始ですよ。
標高1146mから、525mの奥多摩湖まで一気に下りますた。

これが、ホントに、凍り付くかと思うサブさ。
確か、テッペンの気温は、表示では7度くらいだったと思うのですが、
そっから、60km/h近いスピードで下りましたから、体感気温は恐らく、
氷点下だったでしょう。ハッキリ言って、上記、豪華4点セットは、
このレベルで強力に風を切って、走行するには、スッカリ、役不足でした。

と言う訳で、ぃヤッパリ、冬の峠サ行く時の必需品は、ウィンドブレーカーだな。
と言う事を悟るに至りまして、今ではスッカリ毎日が平穏です。ぇえ。ええ。




にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
サブくてもクリック希望っス。

ほ、ほ、ほ、保険が切れました。

じ、じ、じ、自転車保険ですがね。
アタクシ、3年ほど前に、自転車通勤を開始する際に、入りましたよ。
ゼネラリです。

んで。

3年経って、代理店のFっつトコから、ユービン物が届きました。

内容は、「もう、自転車保険、やらないもんね」って事。



・・・・・・。



やはり、自転車保険は、アッチ側にしてみりゃ、そもそもワリが合わんのでしょう。
その上、ココんとこの自転車ブームです。
急速に、思った以上に、ワリが合わなくなって来たのかもしれませんね。

まぁ、ワタシの場合、ゼネラリが切れても、JCAの方があるので、
ソッチでヨイとは思っていますが、なんとなく微妙な気分です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
微妙な気分でもクリック希望。

これはクロモリだったのか。



昨年からクロモリのフレームのピストに乗ってまして、
その車体は、一気に踏んでも、一気には加速しません。
(モチロン、ワタシのアシが貧脚だからだと思います。)

で、その車体を転がす時に感じていたのは、「足に抵抗が少なく、
車体がスーっと進む入力ポイント」ってのがあるって事なんです。
つまり、一気に踏んでもダメだけど、ゆるく踏んでも、うまく踏めれば
案外と加速するって事です。

これって、固定ギア車体の特性なのかと思っていたんです。
ところが、最近、クロモリのロードを導入したところ、
同じような感覚があるんスよね。

つまり、これって、クロモリの特性なのでしょうかね?
もう少し乗って確かめてみたいと思います。

ところで、先週のTOKYOエンデューロでは、10周目で急に足が売り切れましたが、
それも、クロモリならではの、入力ポイントを上手く掴めていなかった為に、
筋肉の持久力を、一気に使い切ってしまったからなのかもしれませんね。

【2009/12/20の走行記録】
自転車:KHS F20-RC
走行距離:30.74km
平均速度:16.1km/h
最高速度:35.8km/h

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
力を入れずにスーっとクリック(笑)

貴方も尾根緑道で変な行動をしませんか。



昨日はボーネン会だったので、今日はスタートが遅いです。
ってか、久しぶりの、マトモな休める土曜です。

はい。11時頃出発。
ボーネン会の翌日ですから、当然ですが、
ゆるゆるサイクリング・ペースですね。

行き先は、「取り敢えず」の定番、尾根幹線。
マヂメなレーサーの皆様にタクサン抜いて頂きつつ、
いつもより時間を掛けて、いつものトコに到着します。




今日は尾根緑道のオプションを付けてみました。

尾根緑道は、「やる気」をデリートするにはとても良いトコロです。
本日も、タイヘンにスカっとリラックスできました。

で、いつもより雑に写真を撮ったりしつつ、
テキトーな感じで、尾根緑道を八王子側へ進みます。

冬ですから、サスガの「緑道」も緑が少なく、
なんだよ、茶道(←ちゃどう、と読みましょう)ぢゃないかよ。
とか、毒づきつつ、スカッと、テキトーなところから、
今度は、町田方面へ引き返します。

するとですね。

以前、ワタシの笑いのツボを激しく突いた、あの、防犯標語看板の、
ニウヴァージョンがたくさんリリースされているではありませんか。

もちろん、歴代最高のツボはコレですけどね。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓




今回見つけたヤツも、かなりレベルが高い・・・。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓



あまりにも、ツボだったので、写真を撮る際に、
自分の影が写らないようにスルのを忘れてしまったくらいデスわ。

【2009/12/19の走行記録】
自転車:Jamis Eclipse 2009
走行距離:59.09km
獲得高度:554m
平均時速:16.4km/h
最高時速:53.3km/h
平均ケイデンス:75rpm
最高ケイデンス:165rpm(←これはウソくさい。)

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
見ています あなたのステキな クリックを(笑)

プロフィール

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。