These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15ヶ月履きっぱなしのチューブレスタイヤを外そうとする。

自転車日和ですが、本日は乗れません。
乗ろうと思えば乗れますが、サシツカエがあるので乗りません。

そんで、明日は出勤となりましたので乗れません。
まぁ、自転車で出勤する事にすれば乗れなくもないのですが、
都心には駐輪場所が少なくってねぇ。



さて、本日、およそ十五ヶ月履きっぱなしだった、
井上護謨工業株式会社製の無管護謨輪を
外そうとしているのですが、長期間履きっぱなしの為、
ビードがくっついちゃって、もぅお、大変。
片方は離れてくれましたが、反対側は全然離れる気がナイらしく、
ねぇ、マスター、簡単には別れられないみたいですよ。

(つづく)

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
スポンサーサイト

お買い得な気がするが、しかし一般的にはオカシナ考え方。

The Complete Columbia Album Collection
Miles Davis


Sony Music

このアイテムの詳細を見る


これ、71枚のボックスセットです。
それが、たったの29,690円。

・・・ィ安いっ!

(と言って良いのか?)

ああ、えぇ、マイルスですね。

コロムビア時代のアルバム全部をセットにしたってコトのようです。
全部、単品で買えば、最低7~8万はするでしょう。
それが、3万円を切るって、一体、どういうコトなんしょ?
まぁ、いいですけど。

そんで、どうするか。
買うか。
買わないか。

で、既に所有している、コロムビア時代のマイルスのCDの枚数を数えてみた。

44枚・・・。

残り、27枚か。
それを29,690円で買える、と考えるとまずまず安い。
ん~。
「買い」だな。


・・・しかし、であります。

「44」は、正しくはタイトル数であって「枚数」ではありません。
マイルスはやたらと複数枚組のが多いンすよね。
そうやって考えて、もっかい数え直してみた。

60枚・・・。

そうすっと、残り11枚か。

11枚で29,690円は、ちと高い・・・。


ん~。
悩みますね。



・・・そして、気がつくのですが、
今、これを書きながら聴いている曲。
そのタイトルは「Great Expectations」。
でかい糞、というヘンなタイトルのアルバムに入ってます。
あ、違う?
『Big Fun』ですけど。

まぁ、いいや。
んで、「Great Expectations」ですね。
平たくニホン語でいうと「すっげー期待」って事ですよね。

・・・ん~、つまり、ウチのiTunesは「買っとけ」と?

まぁ、世話になってるからなぁ、iTunesには。
しゃあナイ、買っとくか。

・・・記念で。 (←何の・・・?)




・・・箱も付いてるし。



・・・・・・・・・。



ぽち。




以上、「一般的にはヒジョーにオカシナ考え方」の描写でした。


・・・モチロン、実話です。


The Complete Columbia Album Collection

Sony Music

このアイテムの詳細を見る


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村

80年代な。ツールな。







最近、こんなん読んだり観たりしてまス。
その結果、ツールと言えば・・・。

フィニョン、エレラ、デルガド、レモン、ロッシュ。

・・・と、そんな80年代な選手の名前ばかりがニョロニョロと出て来る始末です。
当然ですが、帝王と言えば、モチロン「イノー!」という連想も出来上がってマス。

スポーツ自転車に乗り始めて、間もなく3年。
乗り始めた、あの頃ぁ、プロのロードレースに興味を持つとは、
全く、まったく、思ってなかったっス。
こんなん、オモシロイとは想像もしてなかったっスわ。

そんで、昨日、今年のツールのDVDを予約しました。
こんなモンを買うようになるとはねぇ~。
3年前のワタシには想像も付かぬ事でス。

・・・と言う訳で、
今日は思いっきりアフィリエイトを
モロダシにしてみましたぜベイベェ~。
発売予定日は2009年12月18日ですぜ、ベイベェ~。

 ↓↓↓↓↓(イイから、買うべ、買うべ。)
ツール・ド・おフランス2009 スペシャルBOX [DVD]

東宝

このアイテムの詳細を見る


にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
 
しかもコレは押せ、と。

力強くてカッコイイ。

最近の衝動買い。ジャケ買い。
大御所サルサ五連発。


ウイリー・コローン(Willie Colon)
『Cosa Nuestra』(1969)


ロベルト・ロエーナ(Roberto Roena)
『Roberto Roena Y Su Apollo Sound 2』(1970)


ボビー・ヴァレンティン(Bobby Valentin)
『Algo Nuevo / Something New』(1970)


ジョー・キューバ(Joe Cuba)
『Cocinando La Salsa』(1976)


トミー・オリヴェンシア(Tommy Olivencia)
『Introducing Lalo Rodriguez & Simon Perez』(1976)

写真が持っているチカラなのか。
被写体側が持っているチカラなのか。

デジタルを駆使しないデザインって、
やっぱり、力強くてカッコイイ。

(ソレをデジタル処理したリイシューですが・・・)

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村

鉛の飛行船の海賊が来た。



3枚組。16曲。3時間16分。

もはや、若くもナイので、こんな激しいのを、
集中して長時間聴くのは、正直キツイです。
途中フンダンに盛り込まれた、スーパー長尺ソロとか、
ある意味、拷問とも言えますね。
「Dazed And Confused」なんて、1曲で35分です。
まぁ、ライブなら、良くある長さですけどね。

ワタシは、ハードロックやメタルには、ギターソロよりも、
バンド全体のグルーヴを求めますんで、そうすっと、当然ながら、
ギターソロだけが目立っててもダメなんすが、そういう意味で、
Zeppは、最強のバンドですね。

ペイジの尖ったリフの加速感と、
ジョンジー師匠の強烈な揺らしと、
ボンゾの猛烈な推進力。
やっぱり、凄まじくカッコイイですね。
(そして、ペイジの速弾きの失速感も・・・

淀ませた拷問的な部分から、バンド全体でのグルーヴに切り替わる部分の、
一気の加速感なんぞ、やっぱりすんげぇなあって思います。
ライヴだけに、そういう緩急の付けドコロが、たっくさんあって、
相当に圧倒的にダイミナミック。
聴いてるだけで、軽く5メートルは吹っ飛びます。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村

カミニッカワ峠に行っちゃうぞ。

分かりました。
上日川峠は全面舗装路。
つまり、行けます。

・・・実力を考慮しなければ。

ハイ。

輪行でササゴ
  ↓
ササゴ峠
  ↓
カミニッカワ峠
  ↓
ヤナギサワ峠
  ↓
イマガワ峠
  ↓
カザハリ峠
  ↓
ムサシイツカイチから輪行



近日実行予定。


・・・しかし。


ササゴ峠
 ↓
塩山から輪行で帰宅

・・・というテイタラクの可能性も。




・・・ってか、テイタラクが好き。


・・・。
・・・・・・・・・。

・・・・・・。


ぢゃっ。


にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村

走破出来ますか? ~究極の山岳どMコース(多摩甲斐編)~

最近、帰りの電車の中で読んでいる本は、
メチャクチャ面白いのデスが、
著者が誰だか分からないんスよね。





・・・・・・えぇ、『山梨県道路地図』という本です。




はい。

そんで、その本を読んでいると、究極の、どMコースとか思い浮かぶんですよね。

だから、考えてみました・・・・・・。

それがコレ。
↓↓↓↓↓




高尾を起点として、高尾に戻るループコース。

峠もたっぷり。

最初はモチロン和田峠。
みんな大好き和田峠。
シャミントーは和田峠。

・・・・・・( ̄_ ̄ )


1. 和田峠
2. 鶴峠
3. 松姫峠
4. 笹子峠
5. 上日川峠
6. 柳沢峠
7. 今川峠
8. 風張峠
9. 入山峠

ループなんで周回できます。

・・・。
・・・・・・・・・。
・・・・・・。

何周しますぅ?




・・・あたしゃ、半周で十分でス。



にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村

ジョニーは江戸川へ行った。



ん~?

和田峠に行ったのではなかったのか?

ズイブン平たい陣馬街道ですねってか?


※詳細編は後日

 ・・・詳細って言っても、6行くらいだと思いますが。
(でも、オモロイ偶然があったので、60行くらいになるかも。)

【2009/10/18の走行記録】
自転車:7号車(KHS F20-RC)
走行距離:54.60km
平均速度:19.3km/h
最高速度:36.4km/h

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村

カッコイイ事と可笑しさは両立するってコトを。

ダンス・ハ・スンダ/サディスティック・ミカ・バンド


お花見ブギ/サディスティック・ミカ・バンド


サディスティック・ミカ・バンドSadistic Mika Band/サイクリング・ブギ


カッコイイ事と可笑しさは両立するってコトと、
そんで、それがクールだってコトを、音楽で実践して示した、
ほぼ最初のニホンジンですよね。
加藤和彦氏は、新しい価値観を確立したんだと思います。
お陰様でワタシなんか、オモシロクないとカッコ悪い、
とか思うようになっちまいました。
そういう意味で、スゴク影響を受けたんデス。

そんな、スゴいヒトがね。
こんな寂しい居なくなり方は、しないで欲しかったっスよ。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村

明日はニウシウズで和田参り。

3号車(JAMIS VENTURA ELITE)および7号車(KHS F20-RC)は、
輪行が多くなる事を前提としておりますので、
降りても歩き易いように、ペダルはSPDにしてまス。

で、そのSPD用のシューズが、そろそろ、3年になりまして、
ケッコーな、ボロ・シューズと化してきたので、
いよいよ、あったらしいヤツを買いました。



前のヤツよりソールの硬度が高いので、歩き易さは犠牲にしますが
(と言っても、SPDだから歩き易い)、
走行的には、ケッコー良いんでないかい、と思ってます。

ちなみに、インソールもシマノ純正から、別のヤツに替えてみてます。

んで、明日は、ソレらを試しに、和田峠に行ってみようと思ってます。
20分切りが目標ですが、果たしてどうだか。

にほんブログ村 自転車ブログへ
 にほんブログ村
プロフィール

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。