These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・16人いる! 西のブツ・東のヨク。

~物欲党がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!(2008)~

水野晴郎氏死去を悼み、今回のサブタイトルは「物欲党がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」です。(「ブツヨク超特急」でもOK。)

内容は、6/15の日曜日に開催された第一回全物代(全国物欲党代表大会)のレポートです。
開催地は、荒川。
相互に物欲に火をつけるという荒技を持ち、かつ、火を付けられやすい体質を持つ者タチが集まったのだから、そりゃ、もぅ~、ね~。

それでは、鼻毛でも抜きながらお読みください。

あぁ、そうだ。
本題に入る前に、一つ報告。

"煙突"とりました。
スッキリしましたぜ
地球防衛軍参謀に「煙突なんか時代遅れ」と言われてから、およそ30年。
ず~っと気になっていたのですが、ようやく、です。

【荒川まで自走】
さて、ワタシは、多摩川の畔に住んでおります。
畔に住んでいるというと、なんだか、ホッタテ小屋に住んでいるかのようなイメージが湧くかと思いますが、一応201号室ですので、ホッタッテは居ないと思います。
また、畔と言っても、およそ3km、川から離れていますので、マトモなヒトなら畔とは言いませんね。朝からスイマセン。

で、およそ四ヶ月振りの荒川ですが、その、スタート地点である、葛西までは35km弱。当然、自走で参ります。およそ二時間の快適テキトー・ライドです。

で、基本は、テキトーなんですが、先日、ペダルをシマノからタイムに交換したばかりなので、クリート位置が、まだ、イマイチ決まっていません。
そんなワケで、途中、二回ほど、クリートの位置調整をしますた。

まずは、自宅から10分ほど、等々力で。

そんでも、やっぱり、違和感バリバリなので、次は、銀座で二度目の調整。

ワタクシ、大雑把なO型ながら、クリート位置については、案外、神経質です。
特に右足は、気になります。右足だけA型なのかもしれません。

それでは、トーキョーの日曜の朝の風景をば。


銀座。英訳するとSilver Seat。


京橋。
ネズミ様が人間をコキ使っています。


門前仲町。

はい。そろそろ着きますよ。
コースはとっても簡単ですね。
とにかく日本橋まで来て、あとは永代通りでズガ~っと走ってりゃ、この橋に来ますからね。


そんで、橋を渡ったらコレですよ。

そしたら、もう葛西だワな。


【ブツヨクの群れ】
そんで、葛西の駅前に着く直前、ワタシの前に、トレインが現れたんスよ。
これ、スグ分かりました。
ブツヨクの群れだと。
そんで、こっそり後ろを着いて1分ほど、ゆるゆると走ると、葛西駅前。
既に待っているaki巨匠の姿も見えます。
そんで、ブツヨク列車に、速攻で正体がバレる巨匠の姿を見ながら、ワタシも後ろからブツヨク列車の皆様に、挨拶ってコトで、ゴニャゴニャやってたら、ディープ神奈川組のマサ隊長&アキさん、amanoxさんも登場。
何故だか分かりませんが、物欲党は時間に正確なようです。



【自転車ショー】
それでは、参加者の方々の華麗なる自転車をご覧下さい。
(ホンの一部です)


はいたかさんのコルナゴ。Arte。
コルナゴは憧れマスな~。


マサ隊長のフェルトF75。
フェルトってのもカッコいいですね。
実は、ワタシがロードバイクを買う際に、候補にしてたブランドでもあるんです。


Say SATOさんのピナレロ。F3:13。
いいな~、コレ。
しかも、ホラ。

物欲党ステッカー!
これによって、「F3:13」は「F3:13:2249-10」という車種になるワケですね。


そして、dog_song_jackさんのタイレル!
すげェ!
生タイレルは初めて見ました。
ヘッドチューブの上部から、トップチューブを超えてBBへ繋がるチューブがフツーじゃない。
小径車と思ってはイケナイそうです。
そんで、そのハンドル周り。

コクピットという感じになってマス。
楽しそう。


【ばってん荒川で何をしとるのか?】
はい。
スタート。
で、清砂大橋を渡り、右岸をガッツリ遡上する前に、荒川0km地点へ立ち寄る事になりました。

画像は橋の下。
ココでオムアリ幹事長が合流。
そんで、一度下流に向かい、ほんのちょっと走ると、ソコはもう0km地点です。
なお、今日は巨匠がいらっしゃいマスので、こういう儀式的行動が繰り広げられます。

何をしているトコロなのか、ココでは解説しません。
知りたい方は、入党して下さい。


【ホイール交換】
さて。
城山だとか津久井湖だとか宮が瀬だとか、そういうトコロを縦横無尽に走り回っている、Seibong-せいぼん-さんと言うヒトが居ますね。
期間限定で、あと三年は若者な人なのデスが、このヒトが、ワタシのヅラエース・ホイールと、氏のカンパニョ~ロのシャマ~ル・ウルトラを交換して走ってみようと、提案されましてね。
まぁ、せっかくの機会なので、その提案に乗りました。そんで、堀切の休憩時に交換しました。

そう言えば、この交換時に、「カパノ」(←意味は「シマニョーロ」と同じ)と言う、素晴らしいコトバが生まれてました。
アレ、どなたが発案されたんでしたっけ?サイコー過ぎるセンスの語感なので、当ブログでは、今後も使わせて頂きたく存じます。
で、ホイールを取っ替えて走りますが、こんなスンゲぇレーシング・ホイール、20km/hで走ってても真価が分かる訳がありません。
仕方がナイから、スピード出します。
なんかゴードンさんの曳きのスピードも上がってるし(←必殺「人のせい」)、回り見ても、その、せいぼんさんとかオムアリさんとか、ヤバいヒトばっかり居るし、だんだん高速列車化してきてましてね、まぁ、しゃ~ね~ワな。回します。
で、岩淵水門直前あたりでは、なんかエラいスピード出てたンすが、ホイール交換している関係で、ってつまり、センサーごと交換してるから、そのですね、サイコンがさ、機能しないからスピード分からんのよ。それも、スピードでちゃった原因だな。基本、追い風だし。

で、シャマ~ルの感想ですか?
「速く走れる」です。
当たり前か・・・。

と、ココまで書いて、今日のトコロは時間切れです。
次回につづく。(ホントだろうか・・・)

なお、モダチョキに敬意を表し、予告編をやっておきます。

【コレが彩湖か!】
【チェーン脱落】
【ヘンなスポーツ】
【わざわざココ来て何してるンだべか?】
【荒川から自走して帰る】

ま、そんな感じです。

【2008/6/15の走行記録】
走行距離:113km
平均速度:21.1km/h
最高速度:44.6km/h
平均ケイデンス:79
最高ケイデンス:115
消費カロリー:2064kcal
平均心拍数:134
最大心拍数:198

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

明日は走らんから早くも六月を振り返る。

タマには、一ヶ月を振り返るという、ニンゲンみたいな事もやります。

6月1日。
風張峠を目指しましたが、挫折。
ハッキリ言って、補給を甘く見ていました。
ココで挫折。


帰りに鉄人taka-cさんと、遭遇。
遭遇した場所は、檜原村の山ん中。
taka-cさんのウチと、ワタシの自宅は多分、自転車で5分くらいしか離れてないのに、バッタリ会うのは、自転車で三時間掛けて来る檜原村です。

走行距離:147.7km
平均速度:22.3km/h
最高速度:53.6km/h
平均ケイデンス:78
最高ケイデンス:113
平均心拍:142
最高心拍:187


6月7日。
風張峠を目指しまして、到達。

標高、1,146mです。
ちなみに、ウチの自宅の標高は17mくらいです。

帰りには、いっくんと遭遇し、「万歳」を行う。

走行距離:158.2km
平均速度:22.9km/h
最高速度:54.3km/h
平均ケイデンス:81
最高ケイデンス:115
平均心拍:146
最高心拍:185


6月14日。
久しぶりの、固定車体。
ハッキリ言って散歩レベル。
帰りに、富倉そばを喰らう。


自転車:Panasonic FP39
走行距離:36.83km
積算距離:229km
平均速度:20.2km/h
最高速度:40km/h
平均ケイデンス:50
最高ケイデンス:100


6月15日。
物欲党大会。
荒川を走る。
物欲が資本主義社会を支えている事をこの目で確認。


走行距離:113km
平均速度:21.1km/h
最高速度:44.6km/h
平均ケイデンス:79
最高ケイデンス:115
消費カロリー:2064kcal
平均心拍数:134
最大心拍数:198


6月28日。
セッティングを見直す日。
タイムのペダルに替えて、6月1日に風張峠を目指した日、右の膝裏が痛くなりまして、今も痛い。
そんで、今日は、クリート位置、サドルの高さをテッテ的にイジってみまして、まぁ、一応の仮の結論を出しました。

右足の角度を決め、そんで、サドルを下げた!
結果、足、回る回る回る。

走行距離:47.8km
平均速度:25.0km/h
最高速度:53.2km/h
平均ケイデンス:86
最高ケイデンス:120
消費カロリー:1076kcal
平均心拍数:145
最大心拍数:191


にほんブログ村 自転車ブログへ

雨ってトコにこそ。



ジョー・バターン(Joe Bataan)
『Mr. New York And The East Side Kids』(1971)

「ブスかわいい」というコトバがありますが、このアルバムに収録されている「More Today Than Yesterday」は、なんて「楽しカナシイ」んでしょうか。

こんなサイコーなジャケットなのに「天気は雨」、ってトコにこそジョー・バターンの真実はあるんでないかい?
「楽しカナシイ」はそれと同じコトのような気がします。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

「粋度」の高さでは、NYラテン史上サイコー?



LPやCDで入手するのが困難な、こんなアルバムが、iTune Storeでは簡単に入手できるのね。
モチロン、物理的には自分のモノになりませんが、聴けるンだからいいジャンね~。

ティト・ロドリゲス(Tito Rodriguez)
『Latin Twist』(1962)

NYラテン。
マンボ・エイジ。
その三大巨頭の一人。

ティト・ロドリゲスは、やっぱ粋だわ~。
「粋度」の高さでは、NYラテン史上(ってことは、「粋」史上)サイコーなんでねぇベか。

プエンテ師匠は「粋」とはちょっと違うし(イチローみたいなモンです)、マチート御大もちょっと違うし(黄門様みたいなモンです)。

それに対し、ティト・ロドリゲスは、ラテン界の魯山人(←よく分からんが)って感じね。

出来れば、浜美枝サンと、この音楽で踊りたいもんデスね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

ムカシの街の映像を見たいっちゅーの。

結局、ソレを見たいが為に映画を見たり、DVDを買ったりスルんですよ。
ソレって、ムカシの町並みね。

今日は、給料日なので、コレを買いました。


目的は、もちろん、ソレを見るためです。
この映画に出てくるソレは、1967年のニッポン。
1967年と言う、まさにブーガルー時代の、そのニッポンです。
トヨタ2000GTも出て来ます。
観ない訳にはイカナイでしょう。

ちなみに、先月買ったのはコレ。

こちらでは、1965年(もしくは1964年?)のトーキョーをイヤになるくらい見られます。
日本一の男シリーズは、オープニング映像がサイコー!

ついでに言うと、その前の「日本一の男シリーズ」作品である「日本一のホラ吹き男」(1964)には、桜ヶ丘カントリークラブ(あの連光寺のトコにあるゴルフ場)が出て来たと思うのデスが、違ってたっけか?

さて、ココに挙げました二本(三本?)の映画の全てに出演しているヒトが、一人居ます。(もしかすると、もっと居るかもしれんけど)

さぁ、それは、誰でしょう?

・・・ハイ、正解。

サスガですね。
まぁ、常識っちゃぁ、常識ですけどね。

そうです。
もちろん、浜美枝さんです。
日本一のイケてるオンナですよ。
やっぱ、浜美枝サイコーだワ~。

・・・とか、そんなコトばっかり言ってると、フツーの同世代とハナシが合わなくなりますので、気を付けた方がイイです。

あ。
ハナシがそれました。

ムカシの町並みを見たいというハナシでしたね。

で、その町並みってぇのが、ニッポンに限ったハナシではありませんので、ついつい「スーパーフライ」とか「シャフト」とか、ハタマタ「フレンチ・コネクション」とかに繋がって行くのですが、油断していると「トラック野郎」とか「泉麻人の昭和ニュース劇場」とか、そっち側に戻って来ますので、気を付けて下さい。(最後のは映画じゃねーし。)

ん~、ダメだ。
ハナシがまとまりません。
すいませんな~。

まとまらんツイデに、言っておきますが、今、一番見たい町並みは、1973年の帯広です。橋を渡って、コカコーラの看板を見ながら帯広に入って行くトコです。

昭和のニッポンなのに、こんなイメージ。


ん~、なんか、感性とか、記憶とか、圧倒的に間違っている気がする。

そんなワケで、よろしく。(何がだ?)


にほんブログ村 自転車ブログへ

ィ横浜・伊勢佐木町の顔。歴史に幕。


「ゆず生誕の地「横浜松坂屋」が10月に閉店-144年の歴史に幕」(ィヨコハマ経済新聞)だそうで、まぁ、ゆずはどうでもイイのですが、あそこがそんな赤字続きとはねぇ。百貨店の業績が今時ヨロシイなんて思わんけど、伊勢佐木町の顔も、衰弱してたんスね。(そう言えば、ワタシは一回も入った事がナイ・・・。)

ワタシは、あの手の建物の外観が好きなので残念です。(取り壊すそうです。)
百貨店という昭和がまた消えていくんすね~。

「降る雨や 昭和は遠く なりにけり」ってコトか。(←ありふれたコトを言ってしもた。)

にほんブログ村 自転車ブログへ

着ると降らない。着ないと降る。


Silvetti『Spring Rain』(1977)

このアルバムについては、当ブログに於きましては、こういう阿呆な過去記事もゴザイマスが、やっぱり、雨の季節を乗り切る必須アイテムですね。こういう、ファンキーとメロウがゴニョゴニョしてるサウンドって、やっぱ、70年代が最高ですな~。ん~、ドスケベェをエレガンスで包んで、ファンキー風味で転がすってぇと、こうなるんデすね。滑らかなストリングスとか、ねじれるエレピとかパーツももいいねぇ。アコピのキラビやかさも充実。やっぱピアノは高音成分をしっかり利かせて、こうやってカンカンにグルーヴして欲しいもんだね~。

さて。

本日、雨の自転車通勤。
朝。
大して降ってません。
でも、ワシ。完全装備。
周囲のママチャリのミナサン、フツーの格好。
湿気。スンげぇ。
そんで、ワタシ、超・汗だく。
なんだかんだ言っても、レインウェアは暑い。
ただのアマガッパより全然良いんでしょうが、暑いものは暑い。
流れる汗。
降らねぇ雨。
したたる汗。
雨、降ってねぇ。
・・・残念です。

そんで、昼間は降ってませんでしたね。

で、けぇりデスが、降らなさそうな空。
ビミョーですが、降らない感じ。

そうすっと、帰りは、雨な格好をしません。

なので、フツーの指切りグローヴとか、裾止めが必要になります。
仕方ないので、コーフーに寄ります。
そんで、その必要なブツを購入しましてサ、レジでお金払ったらサ、あの、この業界ではユーメーな永井さんが、「降って来ましたね。」って。

・・・。
・・・・・・。
・・・。
・・・・・・・・・。

買わなきゃ良かった。
(とは言っても、指切りグローヴは、今持ってるだけでは足りないので、買う予定だったんですけどね。)

仕方ないから、コーフーのすぐ側で、改めて、完全雨対策セットを着込みましたよ。

そんで、なかなかイイ感じで降る雨の中、帰って来ました。
ちなみに、雨が降ると、ディスクブレーキって、ギィ~、ギョェ~、フゴゴゴゴ~って、鳴るからとっても楽しい。
普段、音のあまり出ないバイクに乗ってるワタシらとしては、この瞬間は、出来るだけ楽しみたい。
カッコ悪ぃ音、サイコー!!!

まぁ、そう言う訳ですが、そのぉ、アシタはどっちだ?(←藤岡重慶の声でお願いします)

にほんブログ村 自転車ブログへ

雨の季節のトレーニング必須アイテムって。

雨の季節に役立つ、2~3万円級の自転車系ブツヨクと言えば・・・。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

ろ。

・・・と思うかもしれませんが、ワタシには「ろ」(ローラー)は向かないンですよ。(ウチが狭いから)

で、ショーヨが出たから、これを買いました。

↓↓↓↓↓↓↓




ん~、ずいぶんデッケぇグローブだなぁ。ジャケットと同じくらいの大きさかよ。これも、ウチ、狭いから、向かねぇなぁ。

・・・と言うボケもほどほどにして、まぁ、レインジャケットと、レイングローヴですよ。要するに、今年のツユは「降ってもソトを走る」デス。これで、積み上げて来た、心肺能力や筋力を、ムザムザと落とす事なく、8月の山登りレースに挑みたいと思うワケです。・・・風邪ひいたりしたら、元も子もナイけど。

ンじゃ、そういうコトで、今日は早速、「雨中の自転車通勤・休日出勤編~平成の名古屋山三郎、まうんてんばいくでお江戸中原街道を走る」をやって参ります。

ちなみに、レインパンツとレインキャップとレインシューズカヴァーもアリマスので、ほぼ雨対策は万全です。オマケに、こういう日の自転車はディスクブレーキのマウンテンバイクだし、ホントにスキがありませんぜ。あとはメガネワイパーだけですな~。(そんなモン、ありませんが。)

にほんブログ村 自転車ブログへ

ポラールより強力な保冷ボトルなのけ?

「Long Distance Runaround」って曲があって、なんだか、ロングライドっぽいなぁと思ったらサ、"Runaround"って、「言い逃れ」って意味なのね。




●以下はブツヨク記事であります。

夏に向けて、保冷ボトルを二つ購入。

一つは、ELITEの「ナノジェリット」ってヤツ。

ポラールよりも、ずっと保冷性能は高いらしい。
その分、値段も高くて、定価で3000円くらいする。

そんで、もう一つは、TNIのステンレスの魔法ビン構造のヤツ。

買ったのは500mlの方。コレは値段は安い。

この夏は、コレで峠を乗り切りたい。

にほんブログ村 自転車ブログへ

16人いる!(ブツヨクの群れ)

ブツヨクトウと発しまして、そのまぁ~、ナンチューかね、一般の人には、ワカリマセンでしょうが、その、自転車関係の物欲に支配されたウツケ者の集団です。
ソヤツらが、昭和の83年、斉藤清六氏が還暦を迎えたこの日、トーキョーの右左から、葛西に集まりましたとサ。


(画像提供:akiプレス)

え~、16名、16台のウツケ者たちの所有する自慢の高級自転車。
連なって荒川を走りました。


BGMは当然コレに入っている「Sixteen Men Swinging」!
く~、たまらん!

エグゼクティブ・プロデューサーはマサさん
プロデューサーはゴードンさん
ゴドレイ&クレームに匹敵する最高の魔術師チームでした。
ホント、サイコーでしたよ!
感謝、感激、雨、荒川!
(雨はなかったですが!・・・ん、飴はあったね!)

















サラヴァ、同士よ。
また、会おう!

ぢゃ!

(え、それだけ?)

・・・。

詳細は次回!

(いつでしょうね・・・?)

にほんブログ村 自転車ブログへ
プロフィール

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


123456789101112131415161718192021222324252627282930 06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。