These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この次はモア・ベター。



少々お疲れモードなので、なにか書いても、どうやらネガティブな空気が入るらしいデス。



そんなワケで、ちょっと、休むで!



この次はモア・ベターよっ!



それでは、諸氏、シバシの別れじゃ。



まぁ、短期休暇です。



それでは現場で会いましょう。

にほんブログ村 自転車ブログへ ←めでたい感じのバナーだが、ナニか?
スポンサーサイト

給料が出たら物欲、が党員の規則。

昨日は風張峠に行く予定でしたが、前日の晩に、天気予報を確認して、中止しました。午後の雨の確率が80%とか90%だと、サスガにやめておきますワな。

で、朝からザーザー降りになってくれれば、中止の、シ甲斐もあるっつーのに、意外に天気は持ちこたえやがりまして、なんだか悔しい。
仕方ねーから、午後からは物欲の殿堂二カ所へ赴きまして、えぇ、それを満たしましたサ。


(こんなトコ走ったりしてサ。)

その1. Sサイクルさんでウェアを発注
その2. Y'sで気まぐれに走りと直接は関係ないブツを購入 & グローヴ下見 

1.の方は、ウェアの中でも、渋めの役ドコロのを4点発注。別に内緒にする理由もないので、書きますけど、アームカヴァー、レッグカヴァー、そしてソックス2種各1点。ワタシは基本的にイズオだから、当然すべてパールイズミです。

2.で購入したのはコレです。



やっぱパンターニだべ。と思って買いました。

それから、指付きグローヴで、なるべく夏まで使えるヤツを探してみまして、やっぱり、これじゃね~の~、とアタリをつけてたヤツがやっぱり良さそうで、自宅近くへ戻りSサイクルさんで発注。(Y'sサンには申し訳ねー)

さて。
日付変わって本日。
午前中にあるブツが届きました。
午後に雨がやんでからソヤツを組み付けてみました。


ほれ、分かります?

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

ハイ、そうです。
これデス。

(TIME / RXS)

今日のトコロは、まだ、取りあえず付けただけ。
ハメたり、外したりをちょっと試してみただけで、ちゃんと乗ってはいないデス。

・・・あ、あとは、先日割れた、ポラールのブラケットを換えたりしましたね。

それにしても、今週末は、走れない週末でした。
来週の週末はライヴがあるので、そんなには走れませんし、乗り込むつもりだった5月は、結局、イマイチ乗れない月で終わりそうデス。

にほんブログ村 自転車ブログへ

ちみもジェイミスでロードバイクをはぢめたまへ。

ワタシが乗っているロードバイクはジェイミスと言うアメリカン・ブランドのバイクな訳ですが、ジェイミスは、ニッポンでは、どちらかと言うと(ってか完全に)、MTBブランドとして認識されているので、自転車雑誌なんかに、ジェイミスのロードバイクが取り上げられる事はほとんどありませんね。でも、珍しく、サイクルスタイル・ドット・ネットと言うサイトは、割と良くジェイミスのロードバイクを取り上げてくれます。まぁ、なんらかのオトナのつながり(=カネ)があるのかもしれませんが、ワタシとしては、単純にウレシクもあります。

そんで、今回、ワタシが乗っているヴェンチュラと言うシリーズのロードバイクが取り上げられています。

コレね。
↓↓↓
安井行生のロードバイク徹底インプレッション> vol.18 JAMIS VENTURA RACE



このサイトの連載インプレッションは、雑誌の提灯記事よりは、辛口の部分もあり、割と信用して良さそうな感じもあります。
そんな中で、ヴェンチュラ・レースという車体が取り上げられていて、意外に褒められていて、アタシャ、なかなかええ気分です。

で、どのように評価されているかなんスが、まず、ダメな点については、パーツのアッセンブルが、よろしくないと書かれております。具体的には、ブレーキについて、グレードの低いパーツを付けているのが、ダメだと書かれておりますね。テクトロは利かない、せめて105にしてくれと言う事で、そりゃ、確かにテクトロはイカんな~。(ちなみに、ワタシは、自分のバイクのブレーキは、既に取っ替えてます。)

そして、良い部分は・・・?
「この価格でここまで良く走るとは・・・期待以上度ナンバーワン!」だそうで、「このヴェンチュラは 『持って重いが走って軽い』 と言っても過言ではない性能を持っている。」だそうで、「このヴェンチュラより走らない30万円台のカーボンバイクなんてたくさんある。」だそうデス。フレーム自体はヒジョーによろしい!と言う評価ですね。
ついでに言うと、このバイクは、米国の「Bicycling」 誌で「2007年度の “Best Entry Level Road Bike” に選ばれている」そうですよ。
どうだ。良さそうだべ!

意外な高評価に、ジェイミス乗りのワタシとしてもビックリで御座いますが、どうやら、アルミのエントリーモデルで、ロードバイクに乗り始めたいなら、ジェイミスは、意外に知られてなくても確かな選択肢の一つだっつーコトのようですぞ。

ちなみに、ワタシの乗っているヴェンチュラ・エリートは、このインプレッションで取り上げられている車体の、一つ上のグレードです。
(↑↑↑結局、コレが言いたかったのか・・・?・・・モチロン、そうに決まってオロウが!)


どぉだ、コノヤロー。


にほんブログ村 自転車ブログへ

サイクルウェアで徒歩通勤をやってみた。

そんなコトをやってみむとて、やってみた。

・・・と言っても、レインウェアのハナシですが。

ま、昨日はスゲェ雨でしたので、しかも、風もスゲェ感じでしたので、フツーのカッコなら、スボンびしょびしょになるのが、間違いないと思えたので、コレを着用で行った訳よ。


○レーシングレインジャケット


○レーシングレインパンツ

最近はどちらも使う事があんまり無かったのですが(雨降りそうなら自転車乗りませんからね)、結構なお値段がする商品なワケで、使わニャ損損。
で、サイクルウェアですから、蒸れにくいワケで、フツーのカッパと違って快適に使えるんでねーの、と思って楽しみで行ったのですが・・・。

やっぱ、暑かったデスわ。
汗だく。

自転車の場合、適度に風に晒されるワケですが、電車に乗ってしまうと、コリャだめですな~。
満員電車でなければ、そんで、夏じゃなければ、いいかもしれないので、通勤以外の大雨の時にまたやってみます。



にほんブログ村 自転車ブログへ

風張峠に行こう。

今度の土曜日、奥多摩周遊道経由で風張峠に行きます。

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=f4486d34be8e87ed2efe0698e2d4a984

距離はソコソコありますから(往復160kmくらい?)、少し早めに出ないと帰りは暗くなりますね。
そんな訳で、ちょっとだけ早起きして、7:30に二子橋を出発と考えています。

と、書いて、昨年のワタシなら朝6時前に出発してたな、と思いました。
初めて相模湖を往復した時も、初めて奥多摩湖に行った時も、6時前出発でした。
相模湖なんて、今なら11時出発でも良いかと思います。
これは、一応進歩なんでしょうね。・・・麻痺、とも言いますが。

(もしも、一緒に行って下さる方、いらっしゃいましたら、コメントをお願いします。)

にほんブログ村 自転車ブログへ

週末はDon't you go!

今週は水曜日あたりから急に仕事がゴチャゴチャし始めて、てぇへん疲れました。
昨日は、リハにも行けず、首領および楽士の各位には大変申し訳なく御座候。

さて、今週末はそんなウサを晴らすべくガッツリ走りますよ。

朝から既に気がハヤっているので、ワタシの心の中では、今、この曲が流れています。

アン・ルイス「六本木心中」(1984)

・・・ナニ?
ココロの中じゃなくて、Macのスピーカーからも音が出てるだろって?
・・・・・・・・・。

・・・別に、イイじゃないか。

ま、それにしても、「Don't you go!」ってトコがガッツリ来ますな~。

さて、まず、本日ですが、川崎バンクを固定車体でガッツリ練習走行です。
固定車体が本来走る場所です。楽しみであります。

走行距離は、恐らく(バンクまでの往復を含めて)100kmくらい。鍛えます。

そんで、明日はコレです。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=3ecb0fed9a5b295eb4c37130b4835563
多摩サイ~五日市~甲武トンネル~相模湖~大垂水峠~八王子~多摩サイ。距離は150km。
ユルい峠を二本と、それなりのアップダウンと、交通量のソコソコ多い湖畔。空が青けりゃ気分はサイコーだべ。

そんな訳で、このコースの気分はコレだと思いますが、ソレでいいですか?

America「Ventura Highway」(1972)

アコースティックギターのカッティングがスカっ!
スカっ!スカっ!スカっ!
と、気分爽やか!甲武トンネル!

と言う訳で、週末はのんびり自転車デスね~。
・・・と言う距離じゃないか。
でも、行っちゃうヒトは一日で250km走行しますからね。
二日で250kmなんて「のんびり」でしょう。

にほんブログ村 自転車ブログへ

乗っておきたい集中月間デス。

今月後半の「登ります宣言」ですが、以下の通りです。

5/18 甲武トンネル~相模湖~大垂水峠
5/24 奥多摩周遊道~風張峠

最近、きちんとは記録とってないのですが、今月は久しぶりに、月間走行距離が900kmを越えそうです。あくまでも、通勤込みですけど。(通勤が300kmくらい)

来月からは、あんまり乗れそうな月が来ないンですよね。
6月~7月は梅雨なので、あんまり乗れません。
8月は暑すぎて、あんまり距離を伸ばせません。
9月は台風が来るので、意外に乗れません。

次のチャンスは10月ですね。
そんな訳で今月は乗っておきたい集中月間デス。

にほんブログ村 自転車ブログへ

ヤフオク・ジャージ・デビュー。

ワタシもいよいよ、ヤフオク・ジャージ・デビューです。

買いました。安値で一着。

ホント、フツーにパールイズミとかのを買う価格の半分ですね。

最新テクノロジーの最新素材とかってのを求めるとキビシイかもしれませんけど、フツーに使えるジャージってコトなら、なんら問題ナイでしょう。

ちなみにワタシが買ったのは、どっちかと言うと、・・・と、言うよりモロにMTB関連なパーツ・ブランドのロゴの入ったジャージです。

もちろん頭文字は「M」です。

ウチのMTBでもここのパーツ使ってます。

さぁ、どこのブランドでしょうね~?

にほんブログ村 自転車ブログへ

四代目Macも二代目ロードもアルミ?



「古今亭志ん生」の名跡は、1973年に昭和の名人である五代目が亡くなって以来、空いたままデスが、我がMacの場合、三代目(eMac)が、いよいよ五代目の圓楽さんみたいな状態になってまして、空き名跡って訳にもいかんので、ヤムを得ず、四代目(iMac)が導入されちゃいました。これにより、ロードの新車購入計画は一年延びて、再来年、となりそうデス。

ところで、次の車体(2年も先か・・・)は、フツーに考えりゃ、フルカーボン車体が候補になりましょうけど、なんか、エントリー・クラスではない、ちょっといいアルミ・フレームってのも、もしかしてイイかも・・・、と思い始めてます。選択肢、少ないんですけどね。なんだか、金属に対する信頼感ってのが根拠無くワタシにはあるのです。

iMacの筐体がアルミなので、ちと、そんな事を思ったりします。(←それは嘘)

にほんブログ村 自転車ブログへ

固定車体で浮島までポタリング(今回のは面白くはねーぞ)。



今日はポタですよ。
山に登ってなくてスンマセンね。

ポタリングだから目的地は決めてません。
取りあえず、割れたサイコンのブラケットを求めてY'sまで行きました。
ちなみに、ワタシの場合、Y'sっつーと、環八・R1号店デス。府中じゃないっス。

で、タラタラ行きましたが、目的のものが見つからず、店員さんに聞いたところ、「ん~、ありませんね~」ってコトでしたが、その後、8秒息を詰めてじっとHRモニター売り場を凝視したトコロ、膝上10cmのトコロにブラ下がっているのを発見しました。あんだけ、商品点数が多い店舗になると、細かいトコまで、店員さんが把握するのはかなりムツカシイというコトを改めて認識しました。・・・で、店員さんも見つけにくかった理由としてはね、この商品のパッケージが圧倒的にショボいって事もあんのよ。同じ価格のヤツでさ、腕時計タイプのをハンドルにマウントするためのパーツは、しっかりしたパッケージなのにさ、サイコン型のCSシリーズのブラケットは、「100円商品デスか?」っつーくらいの、テキトーなパッケージなんスよ。ま、しゃーねーっス。

ハイ。
あとは、サドルバッグをどうしようか迷ってましてね。
今は、サドルバッグを使ってなくて、ドイターのウエストバッグを使ってるワケなんスが、コレ、夏は腰周りが暑いべ?・・・かと言って、トピークのデッけぇサドルバッグも、なんか、最近、趣味じゃねーしなぁ~。
オーストリッチのちっちぇ~サドルバッグとか買って、あと入らないモノは、ジャージのバックポケットに突っ込む、っつーのが正しい気がしてます。
・・・で、買ったのって?
イイエ、買いませんでした。
もう少し検討します。

で、Y'sを後にしまして・・・、と言うか、後にしようとして、ハタと迷いました。
ドコさ行くべか。
ジャスト3分、クリートを嵌めたまま迷いまして、結局、多摩サイをまずは下るべ、と思いました。そんで、気まぐれで、六郷橋を川崎へ渡る事にしました。ホラ、オレ、東海道ファンだからサ。(←かなり嘘)

で、渡ってたらピキーンと閃いた。
川崎大師ポタだ!

・・・で、結局、大師へは行かず、浮島にしました。

浮島っつーのはね。
川崎の突端にある、平成から忘れられた場所ですよ。

で、今日はこういうコースになったんス。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=fb65452e937ab8c671c7e62925853042

途中からは、車道ではコワイ(大型車ばっかりっス)ので、ヘルメット着用ながら平然と歩道走行。

大体、ココら辺りに来ると民家もないから、全然ソレも平気。

で、着きました。


別にナンもありません。

その、ナンにも無さ加減は、先日行った鋸山と大して変わりません(標高は990mくらい低いですが)。
違いはOvestのヒト達が居ない事くらいデス。

対岸は羽田です。

写真が趣味な方々が一眼レフで、無心にヒコーキの写真を撮られてました。
アマチュア・カメラマン諸氏は、ピストには興味は無さそうでした。
・・・あっちはカーボンだからな。(←そういう理由じゃねーぞ)

ん~、ナニも無い記事だ。

仕方がないので、最後にピストの歌を一首よみましょう。
(大橋巨泉の声でおよみ下さい)

「みじかびの
 きゃぷりきとれば
 すぎちょびれ

 すぎかきすらの
 バック踏み踏み」

 おしまい。

【5/6の走行記録】
自転車:5号車(Panasonic FP39)
走行距離:47.75km
平均時速:17.1km/h
最高時速:34km/h
最高ケイデンス:86
平均ケイデンス:43

にほんブログ村 自転車ブログへ
プロフィール

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。