These Are Soulful Days

ラテン!自転車!カレー!ジャズ!環境!ロック!畜生!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任の一端があるっス。

まず、最初に言っておきますとデスね。
にゃんさんの落車については、ワタシにも責任の一端があるっス。

場所は、多摩サイ、五本松公園~京王閣あたり。

アソコらは、多摩サイの中でも、最も危険な地域の一つなんデスよね。散歩人、ペット連れ、ブリーフマン、ママチャリダー、など、フラフラしてるヒトたちがとっても多い。(ブリーフマンは、多くないとは思うが・・・)

で、その時の隊列は4名だったと思いマス。
高速組に置いて行かれたまったり組です。

まず、ワタシ。
そのウシロがゆきさん。
そんで、そのウシロににゃんさん。
そんで、そのウシロに何故か、優勝候補のbikesさん。

まったり組だし、向かい風もソコソコあるし、まあ、ゆっくりでね。
と思って、心拍が、130~140程度以上には上がらないように、そんでスピードの目安も20km/h程度と思って、かなりゆっくり走ってたんデス。

でも、20km/hって言ったら、サスガに、ママチャリや、ペット連れ散歩よりは速いじゃないデスか。だから、チョコチョコと、そういうヒトたちを追い抜かなければならないンすよ。

そんで、抜いたり待ったり、抜いたり待ったりを繰り返し、さて、今度は抜こうと思ったら、微妙な距離で、向こうからゆらゆらとママチャリが来るンですわ。オジチャリかもしれんけど。

で、コレ、もしワタシ一人だったら、全く問題なかったデスね。
そのまま、行ってしまったンだと思います。
でも、4人の隊列なんですよね。
4人が全員抜け切る前に、あのオジチャリ、来るな。
そう思いまして、ハンドサイン出してから、ブレーキ。
にゅるっと止まる。

・・・したっけサ。

後ろから、グワシャン、ガキ~ン。・・・ドテ。

振り返ると、にゃんさんが路上に横転し、にゃんさんより上に、プリマヴェーラが・・・。

ゆきさんと、bikesさんがスカサズ、にゃんさんを助け起こし。
ゆきさんが素早く手当をし・・・。

で、にゃんさん本人も、自分のケガよりバイクを心配する様子で、大けがはなかったようで、一安心。
ではあるのですが、一応、様子見というかんじで、10分くらいそのまま休憩。

(・・・つづく)

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

心肺が出来上がっていないんデス。

今度の週末は、イマイチな天気のようですね。
ニュー・ホイールで走るコトは無理かも・・・です。
それなら、今ひとつ、合っていない、右のクリートの位置調整をしっかりやろうかと思います。

話、変わりますが、昨日、五日市、ご一緒させて頂いたミナサン。
アタクシ、今日は、疲れが残っていて、記事書けません。
また、コメントも、なかなか書きに行けませんでスミマセン。
心肺に頼る走り方のクセに、まだまだ心肺が出来上がっていないんデス。
だから疲れがガッツリ残ってるンです。

阿呆です。スンマセン。

そんな訳で、今から、一生懸命寝る!

オヤスミ!

にほんブログ村 自転車ブログへ

ステム交換。Vブレーキ交換。


1号車(JAMIS CODA SPORT)の、ブレーキを交換しました。
シマノのDeoreになりましたとサ。

それから、3号車(JAMIS VENTURA ELITE)のステムを交換しました。
ライズは同じ6度ですが、90mmから100mmへ変更。

交換前


交換後


スペーサーは相変わらず2cmを二つ噛ませてます。
徐々に、下げて行く予定デス。

昨年はロードバイクに慣れる年。
今年はポジションとフォームをしっかりさせる年。
そのようにしたいデスね。

ちなみに、交換前と交換後では、ステムの他にベルが替わってマス。
交換前のイーストンが中央の二本のボルトで留めるタイプだったのに対し、リッチーのは、四隅の四本留めであった為、今までのは付けられなくなりましたとサ。と言う事デスね。予想外の出費デス。(数百円ですけど)

ちなみに、ステムは交換後、ガタのとり方が分からなかった為、ショップへ点検を兼ねて行ってきましたが、案の定、スカっと直されました。

ショップの光景。


こうやって見ると、普通にスポーツサイクル専門ショップに見えます。

が。

こうやって見ると・・・

デュラエースやらXTRやらが組付けられた自転車と、ママチャリが共存する光景。
意外と珍しい光景のような気がします。

ぢゃ、また明日!


にほんブログ村 自転車ブログへ

峠野郎のアタマの中。

坂野郎、または峠野郎のアタマの中は一体どうなってるんだろうか?

と思っていたら、こんな夢をみた。



明日(正しくは今日)は、3号車(JAMIS VENTURA ELITE)のステムを90mmから100mmのものへ交換します。
それから、1号車(JAMIS CODA SPORT)のVブレーキも換えます。

そんで、3号車用の12-27のスプロケが届いていますが、12-27は、よっぽどの激坂じゃない限り、あんまり使い勝手は良くなさそうな気もしてます。

にほんブログ村 自転車ブログへ

今年行く峠。

今朝は、ココ、パンチの里でも、雪が降ってましてね。
アタシャ、北海道のニンゲンなので、雪だと傘さささい。
モトイ。傘差さないンですよ。元気に、傘無し電車通勤。

で、コレが、帰宅時には裏目に出ましてね。
雨になってましたね。

で、傘持って行かなかったモンですから、ビニール傘でも買うか、と思ったのデスが、でもね。ソレはキンスが勿体ない。なんでかってぇと、あと、200~300円足せばね。山梨県の地図が買えるンすよ。

と、そんな言い訳を以って、いよいよ山梨の地図を購入。

コレで、晴れて山梨、行き放題。
・・・いや、そうでもねっか。
この地図に乗ってくワケでもナイし。

で、今年はココさ行きたい、というトコロを列挙してみます。

あ、モチロン、自転車で走りたいトコロね。

山梨
・道志みちで山中湖
・松姫峠
・鶴峠
・柳沢峠

神奈川
・ヤビツ峠(表、裏)
・牧馬峠

神奈川~東京
・和田峠(表、裏)

神奈川~静岡
・箱根

東京
・梅野木峠
・風張峠(奥多摩周遊道、檜原村側から)
・風張峠(奥多摩湖側から)
・鋸山林道
・入山峠

そして、風張林道のリベンジ。

こんだけ行けたら実にイイね~。

にほんブログ村 自転車ブログへ

Bill Evans『You Must Believe In Spring』(1977)


ビル・エヴァンス(Bill Evans)
『You Must Believe In Spring』(1977)

どエラく暗い楽想で、どうして、こんなにスウィングするんか!?
不幸が快感だったのか?

2曲目に入っているタイトル曲。
ピアノだけ、テンポ・ルバートによるテーマ。
美しいが暗い。
春を信じなければイケナイ人は、当然、冬の最中なんだろうから仕方ない。
が、コレ、取って付けたように不自然に繋がるベース・ソロから、イン・テンポでの演奏となり、猛然とスウィングし始めマス。
4曲目の「We Will Meet Again (For Harry)」も同じように、悲しみの楽想でピアノ・トリオが猛烈にスウィングする。
理性の脳は、暗~く沈んでいても、脳の生理は、スウィングという快楽を求めるンだな、きっと。
音楽家のサガですかな。

エディ・ゴメスのベース。
大きなシンコペと、小さなシンコペの、組み合わせが波のようだね~。

割れて砕けて裂けて散るかも。

そうです。
このアルバムは、急流のグルーヴではなく、大海のスウィング。
ただ、季節は冬だって言うだけデスな。
トコロどころ、晴れ間もある事はあるし。

でも、エヴァンスのオッサンには、もう春は来なかったって事か。

レコーディングは1977年。
前年に奥さんが亡くなり、このレコーディングの前には兄が自殺しているそうな。
エヴァンス自身も1980年に亡くなっているし、そういうコトを知ってしまえば、楽しく聞けるアルバムではない。
実際、暗い曲がほとんどだし。

でも、そんな状況で、こんな楽想なのに、このアルバムの何曲かの演奏は、とんでもなくスウィングしている。
一体、どうなってんだ、このオッサンの神経、と思いますワ。

エヴァンスのピアノはよく言われるように、知的で美しいって、ソレは確かにそうでしょう。ですが、このオッサンはそれ以上に、やっぱりスウィングせずには居られないヒトだったんだと思います。

知的でないワタシは、やっぱり、エヴァンスの演奏の、ソコが好きなのです。

ぢゃッ。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックしてみよう。

ニューホイール&チューブレス・タイヤでのデビューは。

先週の木曜日。
ホイールが入りました。
シマノのWH-7850-SL

(写真はそのホイールを持ってニカっと笑うS山サイクル店主Sさん)

ただ、タイヤは来週の後半になるらしいので、ニューホイール&チューブレス・タイヤでのデビューは、2月最初の週末になりそうデス。

ちなみに、このホイール、お店に行ったら何故か二組あって、一つはワタシが注文したヤツで、もう一組は「みんなで触る用」だそうデス。みんな、というのは、S山サイクル・ジェイミス常連団、特に中高生の部のコトと思われますが、日曜日には既に、店主Sさんのロードバイクに付いてましたぞ。クリンチャーで走ったそうですが、走行した感想は「まるで、ホイールが無いみたいデスよ」だそうデス。ん~、ウマイ事を仰る。

さぁ、では、ホイール換えたら、まずはドコに行きましょうかね~。
無難に大垂水あたりデスかね~。
それとも和田峠とか挑戦しちゃいましょうかね~。

このホイールだと、冬だけど、やっぱり山に行かないと勿体ない、そんな気がします。


にほんブログ村 自転車ブログへ

ステムを注文した。

我が3号車(JAMIS VENTURA ELITE)は、この数ヶ月、ポジション変更をしてませんが、中年オトコさんのアドバイスを受けて、ベスト・ポジションさがしの旅(?)に、再出発致しました。

まずは、ステムを注文。
リッチーの安いヤツ。
長さは100mm、


その後は、5mmずつ、ハンドルを下げて行って見ようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ

お知らせ!中年オトコさん、ブログ開設!

タイトルの通りです。

ココですよ!

にほんブログ村 自転車ブログへ

軽量化二題。

タイトルに早速偽りがあります。
二題とも、一般的には、軽量化が目的のカットではナイですからね。多分。

モチロン物理的事実として、軽量化はされてます。

1. コラムカット

購入時より、2cmはハンドル下げたので、その分、出っ張ってました。さすがにもう、ハンドル上げる事はナイと思うので、ようやく切る事にして、昨日、S山サイクルさんにて、切って貰いました。そんでも、まだ、ハンドルは高いデス。

2. 頭髪カット

実際、頭は軽くなった気がする。
・・・が、分かりません。

にほんブログ村 自転車ブログへ ←カ~っと!
プロフィール

Author:bugalu
1969年日本製。ベース弾き兼自転車乗り兼勤め人。葉っパや注射を使わずに宇宙へ行く為に「快楽音楽」を求めチャリでサスラう。

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
02  01  12  01  09  04  12  07  05  04  02  01  05  04  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
blogram
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。